新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日本政府が「アビガン」を世界各国に無償供与へ!現時点で約30ヶ国 無償提供に批判や疑問の声も


日本政府が新型インフルエンザ用の治療薬「アビガン」を世界各国に提供する方向で調整していることが分かりました。

これは先日の記者会見で菅官房長官が明らかにした情報で、世界各国から治療薬「アビガン」の提供要請があるとして、希望する国には出来る限り無償で供与するとしています。
現時点で約30ヶ国からアビガンの提供要請があり、既にドイツは数百万錠単位で購入手続きに入るとしていました。

日本に備蓄されているアビガンは約200万人分で、今回の無償提供に国民からは批判的な意見が相次いでいます。アビガンは副作用で胎児への悪影響が指摘されていますが、それ以外でほぼ大きな影響は確認されていません。
新型コロナウイルスを抑え込むことが出来る治療薬として世界から注目されていることもあって、アビガンの扱いは今後も物議を醸しそうです。

 

日本開発の「アビガン」 各国に無償供与へ
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200403-00000492-nnn-pol

ドイツ政府がアビガン購入決定 数百万錠、重症者に投与
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-00000191-kyodonews-soci 

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!