ヘッドライン

ジョージ・ソロス氏、ダボス会議で意味深発言 「中国の習近平は最も危険な敵」「トランプは厳しい措置を」


今月に行われたスイスの世界経済フォーラム(ダボス会議)で、世界的な大投資家であるジョージ・ソロス(George Soros)氏が中国の習近平主席を強く批判しました。

ダボス会議の中でソロス氏は「中国は世界において独裁的な政権であるだけでなく、最も裕福で強力で、技術的に進んでいる」「開かれた社会の最も危険な敵」と述べ、危険な独裁政権が富を保有してしまったと指摘。
特に第5世代(5G)通信網で中国の通信機器大手の中興通訊(ZTE)と華為技術(ファーウェイ・Huawei)が世界に広がるリスクを懸念し、「ドナルド・トランプ米大統領は両社に対して厳しい措置を取るべきだ」などと言及していました。

ソロス氏は世界最大級のヘッジファンドを率いており、かつてはイギリスの通貨ポンドを大暴落させるなどして注目を浴びたことがあります。今では投資活動を縮小していますが、その影響力の強さから「中小国の大統領に匹敵する」と言われているところです。

 

米投資家ソロス氏、習近平氏は自由社会の「最も危険な敵」 ダボス会議で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000014-jij_afp-int

【AFP=時事】ハンガリー出身の米投資家ジョージ・ソロス(George Soros)氏は24日、スイスのダボス(Davos)で開催中の世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)で講演し、中国の習近平(Xi Jinping)国家主席は先端技術を用いた監視体制を支配し、自由社会の「最も危険な敵」であると批判した。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 芋田治虫 より:

    その影響力の強さから「中小国の大統領に匹敵する」と言われているところです。→「全ての中小国をこのジョージ・ソロスとか言う奴が裏で操っている」とは言わないが「多くの小国や貧困国をコイツが裏で操って」いてもおかしくない。
    フリーメーソンにしろ創価学会にしろ「世界のすべての国を裏で操っている」とか「日本だけでなくアジアのすべての国を裏で操っている」と言うのは大げさだけど危険な奴らであることには変わりがないんだからな。

  • 匿名 より:

    錬金術の申し子ソロスからすれば
    所謂伝統的金融システムを時代遅れにする
    中国が千頭を走るキッシュレス経済圏の覇権には
    ペーパーマネー金融マフィアからすれば
    周は最も危険視される人物なのはよくわかる。

  • 芋田治虫 より:

    ジョージ・ソロスは左翼ではない。
    左翼の顔をしたイスラエルの手先だ。
    全人類を影で操っているユダヤ人の大物だ。
    慈善家、哲学者、政治運動家、博愛主義者を自称してるが、ユダヤ人とイスラエルについては「私は、シオニストでも、敬虔なユダヤ教徒でもありませんが、自分の同胞──ユダヤ人──に対して強い共感を抱いていますし、イスラエルの存亡について深く憂慮してもいます」とかパレスチナ問題については「軍事的優位は、あくまでイスラエルの国家安全保障のために必要です。しかし、パレスチナ問題の解決は、純粋な軍事的解決策では十分でなく、(クリントン大統領が認識しているように)政治的である必要があります」と多くの戦後の不幸を作った国が存続することが世界の平和になるかのような滅茶苦茶過ぎる事を言っている。
    トランプの生みの親ではないけど、トランプの亜種だろコイツ。

  • 匿名 より:

    習近平の母校である清華大学の経済管理学院顧問委員会にはアメリカの金融界、実業界大手のCEOクラスがズラリと名を連ね、定期的に会合が開かれている。トランプが対中貿易戦争を仕掛けるまでは、ウィン・ウィンの関係が築かれていた。Huaweiも米クアルコム社が1980年代から技術指導した結果、世界企業に成長出来た。中国が成長しすぎて米国を脅かし始めたので、叩き始めたということ。30年ほど前に同じことをされて転落していった東アジアの某国のことを思い出すねえ!

  • 匿名 より:

    西洋のおとぎ話に、捉えた子供にタップリと餌を与え、太らせて、頃合いを見て食べてしまう、というのがあるでしょう?あれと同じ発想です

  • 匿名 より:

    白人として有色人種がのさばって来るのは、日本がのさばって来た時と同様に目障りなのでしょうね。

    と言っても、中国の洗民政策は日本でも気にはなるところですがね。

  • 匿名 より:

    中国にはユダヤ資本の手が及んでいないんだろうか

    • 管理人ヤマダ より:

      何言ってるんですか?
      共産主義という思想そのものがユダヤ人の人が作ったんですが。
      レーニン主義のレーニンにロスチャイルド家などが出資していたことは一部の教科書にも書いてある知識ですよ・・・。

  • 芋田治虫 より:

    ユダヤ人がイスラム教徒とキリスト教徒が手を組んだら世界征服されて自分たちも大変なことを恐れるように、中国がインドや日本みたいな大国と手を組まれるのを白人が恐れているだけ。
    戦いは数だけではないが、数少なくして大国なし。

  • 芋田治虫 より:

    2019年1月28日 12:31 AM
    それに影響されてる中国人は大勢います。
    もちろん日本人もしっかり影響されてます。
    だからこそ保守的考えも必要なのです。
    ナショナリズムとファシズムやナチズムは違います。
    自国の古い考えや古い文化を全て破壊して、新しいものを作った政権で安定して、長い間統治した政権はありません。

  • 匿名 より:

    このジジイまだ生きてたの

  • 匿名 より:

    ヘッジファンドやグローバル企業に
    租税を優遇するオフショア―租税回避国への金融経由地である
    アイルランドやルクセンブルクが生産性の高い1位2位を占める
    経済システムそのものが詐欺

  • 匿名 より:

    ソロス。すごく悪魔的な顔。
    そういう意図の写真なだけかもしれんが。

    バイロン・ウィーンって人、なんか岸信介と似てるな。

  • ロハスな人 より:

     ウクライナで民主的に出来た政権を軍事クーデターで倒し、政権樹立後はロシア系の住民を虐殺し続けている『ネオ・ナチ政権』の成立とその後の政策運営にジョージソロス氏は深く関与し続けています。
     あの竹中平蔵氏に『死の商人の顔』を付け加えた極めて危険な人物がジョージ・ソロス氏です。
     そのジョージソロス氏が『お仲間であるグローバリスト達の会議』で『自分たちの最大の邪魔者は習近平』だと言っているわけですか…。
     世界最強の軍事力を持つロシア以上に中国の経済力と技術力は『金の亡者』であるソロス氏と仲間たちにとって脅威であるということでしょうか?
    ◎『 クーデター後のアメリカのウクライナ外交政策を運営したソロス (マスコミに載らない海外記事より)』
    「 “DC Leaks”集団が入手した、大半がマイクロソフトのWord、ExcelとPower Pointファイルと、pdfファイルで、約2500のジョージ・ソロスのオープン・ソサエティー財団(OSF)非政府組織ネットワークの内部文書が、民主的に選ばれたウクライナ大統領、ヴィクトル・ヤヌコーヴィチとその政権を打倒した、ソロスとオバマ政権が支援した2014年クーデター後、ソロスと彼の顧問たちが、アメリカのウクライナ政策を、いかに支配してきたかを示している。漏洩したソロス文書は、2014年のいわゆる“ユーロマイダン”テーマ革命後、OSFと、キエフはアルテマ通り、46番地を本拠とするソロスの国際ルネサンス財団(IRF)が、いかにアメリカ国務省と協力して、連邦化ウクライナが実現しないようにしたかを説明している。」

  • 匿名 より:

    何を言っているのだ?
    世界で一番の危険人物は貴方なのですが?

  • 国粋.sega より:

    はい皆さんご一緒にー

    「ソロス平蔵(ケケ中)安倍捏造」w

  • 匿名 より:

    それでもソロスは日本株は売って、
    中国株は保有したままだから、中国が勝つと予測している

  • 匿名 より:

    言論の自由のない国って、やだな。
    日本も、72位だし。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next