新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

立憲民主党と国民民主党、合流結論を見送りに!通常国会は今の体制 国民側の結論が出ず・・・

*立憲民主党
立憲民主党と国民民主党の合流協議で結論が先送りになりました。

当初は1月20日の通常国会までに結論をまとめるとしていましたが、国民民主党の内部から複数の異論があり、最終的には延期で確定したと報じられています。

立憲民主党の案だと、立憲民主党を維持したまま国民民主党を吸収合併する内容でしたが、国民民主党側は対等な立場での新党結成を要求。新党結成と吸収合併で意見が割れ、そのまま平行線で延期が決まった形です。

今の選挙制度だと政党の乱立は不利になる仕組みで、野党がまとまることで与党に対抗する勢力を作ることが出来るとしています。ただ、今回の協議が難航したように、野党の意見にまとまりが見れず、引き続き安倍政権一強の流れは続きそうです。

 

立憲と国民、通常国会前の合流見送りへ 議論まとまらず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00000058-asahi-pol 

立憲民主党と国民民主党の合流をめぐり、20日召集の通常国会までの合流は見送られる方向になった。立憲の枝野幸男代表は国会前の合流を求めたが、国民側の議論がまとまらず結論を出せないためだ。今後は国会中も合流協議を続けるかどうかや、国民全体がまとまって合流できるかどうかが焦点になる。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!