ヘッドライン

北海道胆振地方中東部の震度6弱、昨年の余震と分析 地震で雪崩の恐れも!今後も地震活動に注意を


2月21日21時22分に北海道の胆振地方中東部で発生した震度6弱の地震について、気象庁は「昨年9月6日に同じく胆振地方中東部で発生した震度7の余震と見られる」と発表しました。

北海道では2018年9月6日3時8分頃に胆振地方中東部でマグニチュード6.7、最大震度7の強い地震が発生しており、今回の地震もほぼ同じ場所で発生。気象庁は記者会見で「今回の地震は去年の北海道胆振東部地震の一連の地震活動と考えられる」と述べ、今後も引き続き余震に注意するように呼び掛けています。

また、この地震によって積もった雪が崩れて雪崩が発生するあるため、山間部を中心に普段以上の警戒が必要だと言えるでしょう。

大きな地震だと余震活動が数年に渡って続くことがあり、北海道以外の大地震エリアでも油断せずに地震対策をシッカリと強化しておくと良いです。

 

気象庁 北海道震度6弱について
https://www.jma.go.jp/jp/quake/1/20190221122450353-21212246.html


震度速報
平成31年 2月21日21時24分 気象庁発表
21日21時22分ころ、地震による強い揺れを感じました。
震度3以上が観測された地域をお知らせします。
震度6弱 胆振地方中東部
震度5弱 石狩地方中部 石狩地方南部 空知地方南部 日高地方西部
震度4  石狩地方北部 日高地方中部
震度3  渡島地方東部 後志地方北部 後志地方東部 空知地方中部
     上川地方南部 胆振地方西部 日高地方東部 十勝地方北部
     十勝地方中部 青森県三八上北 青森県下北

今後の情報に注意してください。

過去の地震情報震度6弱以上
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/entries/level-6-minus/


NHK地震中継
https://www3.nhk.or.jp/news/live/index.html?utm_int=all_contents_tv-news_live

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    CO2の圧入は去年9月1日に停止、今月19日から稼動であまりにもタイミング良すぎ。勿論意図的ではないだろうが。

  • 匿名 より:

    匿名
    2019年2月22日 10:17 AM

    当然です。「森羅万象担当大臣」がいますから。

  • 匿名 より:

    ↑ ↑↑ 今回の地震について鳩山元総理も「苫小牧での炭酸ガスの地中貯留実験CCSによるものではないか」「本来地震に殆ど見舞われなかった地域だけに、CCSによる人災と呼ばざるを得ない。」などとツィートされてますが、元総理は理系のDR.と聞いていますが大丈夫ですか。
    スーパームーン?CCS?

  • 匿名 より:

    現在、鳩山由紀夫氏のCCS(CO2圧入試験)を再検討の書き込みを巡って、賛否両論入り乱れて炎上中

  • 匿名 より:

    仮にCCSが原因の地震だとしたらどうします?陰謀論と馬鹿にしてきた者はみな何と弁解するのでしょうね。ちなみに、仮定の話ですよ。仮定の!

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next