新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相の総裁4期連続に批判が相次ぐ!立民「気が早い」国民民主「何のためのルールか」共産「悪夢だ」


先日に自民党の二階幹事長が安倍晋三首相の総裁任期の延期に言及しましたが、この発言が物議を醸しています。

最大野党の立憲民主党からは「気が早く、さっぱり分からない。ポスト安倍は、枝野代表だ」というような発言が飛び出し、国民民主党の榛葉参議院幹事長も「早い。『そらないだろう』という人が普通出るもので、何のためのルールか」などと自民党に疑問を投げ掛けました。
共産党の小池書記局長は「悪夢ですよね。よっぽど自民党、人材がいないのかな」と述べ、安倍政権の体制を強く批判。

日本維新の会の馬場幹事長からも疑問の声が飛び出るほどで、安倍首相の4期連続は否定的な意見が多く見られました。

自民党としては夏の参議院選挙を判断基準の1つにすると思われ、参議院選挙の結果によってはこのまま安倍首相の任期延期になりそうです。

 

安倍総裁の4選に賛否 参院選の結果踏まえ今後議論も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190313/k10011846101000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008

安倍総理大臣の自民党総裁としての任期について、二階幹事長は12日、延長して4期目に入ることも十分ありうるという認識を示しました。一方、ポスト安倍を目指す議員の派閥からはけん制する声や、野党側からは批判などが出ていて、今後、夏の参議院選挙の結果なども踏まえ議論になることも予想されます。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!