ヘッドライン

【注意】全国各地で気温が急低下!10℃前後の変動、場所によっては真冬並みの気候に!「春なのに寒い」


先週から暖かい天気が続いていましたが、3月23日からは再び気温が下がる見通しになっています。気象庁によると、週末は全国各地で寒さが戻り、特に関東では最高気温が22日より10度以上も低くなるとのことです。

季節が一気に1月下旬頃まで巻き戻る形で、気象庁は急激な気温変化に注意を促しています。今月一杯は東京でも最高気温が20度を超える日は無いと予想され、しばらくは寒さが続くことになりそうです。

 

天気情報
https://weather.yahoo.co.jp/weather/?day=1

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    数日前からアメリカ軍が、盛んにケムトレイルを撒いていた。これが原因か?何のためなのかは判らんが翌日曇りになったり、アメが降ったりしたことからも天気操作しているのだろう。何せアメリカオンリーだから他国のことはどうでもいいのだろう。だが、気候変動に関係しているのに間違いない。他にもウィルスを撒いているなどの話もある。晴れた日は空を見上げて見て欲しい。写真にとってアップして欲しい。だが、自由に他国の空を飛べるって、日本の主権はどこにあるのか?アホ自民党はさすが傀儡党だ!

  • 「ケムトレイル陰謀論を斬る」
    ケムトレイル信者は本当に何も知らないのだなぁと、今日は改めて思いました。
    上記の動画のような現象は、湿度が高く、大気中に水蒸気がたっぷりある時によく見られる現象で、翼端やフラップの端で水蒸気が凝結して雲になったものです。
    このようなバカバカしいデマを真に受けるのではなく、あと一ヶ月くらいで湿度の高い梅雨になりますから、空港に足を運んで離着陸の様子を観察してみてはいかがでしょうか?
    条件さえ揃えば、このような現象を必ず目にすることが出来るはずです。

    翼端やフラップの端から出る渦のことを、wingtip vortex (翼端渦)というのですが、単にベイパーとも言います。
    まず、ケムトレイル信者は、飛行機がなぜ空に浮かんでいられるのか、ということから学ばねばなりません。
    それは、翼の上下で気圧の差が発生するからですが、この気圧の差こそがベイパーを発生させる原因なのです。
    以下の参考サイトをよーく読んでください。
     
    〈参考サイト〉WINGTIP VORTEX (翼端渦流)はなぜ起きるか?

    こんなことは航空ファンにとっては常識中の常識。
    これをケムトレイルと言ったら失笑を買うだけですよ。

  • 匿名 より:

    あたまのおかしいケムトレイル信者は無理に相手しなくてもいいんやで。

  • ななし より:

    今年の夏は気温が30度以下の日が多い冷夏の年になるかも。

  • 匿名 より:

    条件が合えばって、偶然に何本も同時に、しかもそんな数の飛行機が何故、何の目的で日に何度も空を飛んでいるのさ。航空ファンにとっては常識ねえ…まず嘘くさい妨害コメントに見えますよね。地震もそうだがこういった記事には都合の悪い連中は必ず大量に絡んでくる。頭がおかしいと罵りあり得ないとね。あの何本もの、いつまでも浮き拡がっていく雲の筋が、条件が揃った時に出来る水蒸気だというなら、偶然とのはこんなにも多く良く起るものか?と感心してしまいます。こちらの空も、天気の良い日には必ず太陽のそばに何本もその筋は敷かれています。いつもね。そうした天気の良い晴れた日の空を皆さんは観察してみる事です。不思議ですから

  • 陰謀論者へ より:

    むきになって説明したがるな。
    余程、まずいことが隠されているのか?
    どうでもいい事ならなぜこんなにも説明するのか?
    こんな地方の上空を1時間余りでなぜそんなにも何度も航空機が行き来しているのかね?考えただけでおかしいでしょうよ。それを小学生レベルの科学で説明されても困るんだがね。
    道義的にもおかしいだろう。
    まあ、晴天のときは良く見えるが、確かに撒いているんだな。ガス状のものを。これははっきりしている。いくらぎゃあぎゃあ説明されても事実は事実だ。真実は絶対にケムトレイルだ。
    説明しようがないんだよ!

  • 匿名 より:

    ましてや、撒いた後空全体に広がり残っている。更に、薄らとすけるガス状のものとなり上空を覆い尽くす。これを見ても尋常でない。すべてが普通と違います。しかも1時間余りに10回以上行き来し、同じコースを決してとらない。これを見ても以上でしょう。それ自身が可笑しいんだよ。これを陰謀論というのは可笑しい限りだ。実際、他の季節でもよく見かける。この地方は何かの対象なのか?

  • 匿名 より:

    >真実は絶対にケムトレイルだ。
    >説明しようがないんだよ!

    現物は見たことないんでしょ?
    写真は撮りましたか? 日付はいつでどの方向ですか? 
    噴射している飛行機の機種とか具体的に説明できないんでしょ?
    軍用機ですか? 軍用ならどこの軍ですか?
    旅客機ですか? 旅客機ならどこの国籍ですか? 
    軍用機の「どこの部分」から噴射されてますか? 
    デッキですか? 翼端ですか? 
    噴射装置は現物は見ていないんでしょ? 
    噴射ガスの内容物も確認していないんでしょ?
    噴射ガスの成分は?
    成分もご自分では分析されていないんでしょ?

    少なくともご自分で分析なされてからコメントしてはいかがかな? 
    他人の知識の「受け売り」では信用されませんよ。
    「説明しようがない」「だけど信じろ」では話になりません(。・ω・。)

  • 匿名 より:

    >こんな地方の上空を1時間余りでなぜそんなにも何度も航空機が行き来しているのかね?

    はい、日本の航空機の旅程図をご覧ください。地方こそ航空機はよく飛ぶんですよ。国内線だけですからね、これ。これに海外便とかを含めるともっと密になるでしょうね。

  • 匿名 より:

    >小学生レベルの科学で説明されても困るんだがね。
    ならば「大人レベルの」ケムトレイルとやらの成分分析表でも提示できますか? 観測時点のデータで結構です。できれば上空のガス濃度と地上のガス濃度の分析比較くらいはだせますよね。

  • 通報 より:

    ケムトレイルとやらで無駄に盛り上がっているところ申し訳ないが。

    ここの記事は「【注意】全国各地で気温が急低下!10℃前後の変動、場所によっては真冬並みの気候に!「春なのに寒い」」です。
    ・記事に関係ない話題は別のところでやってください。
    ・記事に関係ない書き込みは削除願います。
    ・阿呆の陰謀論は以前のように削除願います。

  • 匿名 より:

    陰謀論の大きな特徴は2つです。

    1.「世間は騙されているけど、自分は真実を知った」と思うこと

    2.結論ありきで、どんな証拠も自分の説を肯定することに用いること

    酷いのになると、今回紹介したように、「私の説を否定する人がいるということが、私の説が正しいという証拠」という、否定しても肯定してもダメというすごい陰謀論者になるわけですが、軽めの陰謀論者ならだれでもなりうる恐れがあります。陰謀論から身を守るために、そして、自分自身が陰謀論者にならないために、既存の陰謀論とその考え方を知って、注意することが肝要です。私も、これまで以上に気を付けたいと思います。

  • アホ左翼 より:

    >朝鮮人李晋三政権のせいで精神的に病んでいる人が増えたのですかね。全部李晋三さんのせいですね。

    あなたも仲間からは「なりすましネトウヨ」認定されているのに相変わらず粘着的に朝鮮ヘイトコメントとは、あなたの相当精神がやられていますね(ワラ

  • 匿名 より:

    >なのに全くこの疑問に答える番組や情報、議論の余地すらなくただ頭がおかしいと封殺してくる。

    疑問に答えるほど、議論の余地もないほどばかばかしいからそんな番組や情報がないだけでしょw

    >余程、都合が悪いのだろうという事は想像出来ますよね。

    頭のおかしい人にわざわざ触れるのは都合悪いかもしれませんね。放送コードやモラル的にw

  • 匿名 より:

    >いくらぎゃあぎゃあ説明されても事実は事実だ。真実は絶対にケムトレイルだ。
    説明しようがないんだよ!

    説明しようがないものを真実だと言われても、それを信じろというほうが無理です(笑)

  • 匿名 より:

    気温が低下している事に絡んで、気象の変化の何故を考えたコメントなんだから削除対象にってのはおかしいと思いますけど。しかも削除要請するあなたの一方的な押し付けもどうかと。例え陰謀論的要素が入っていたとしても、頭からおかしい人達という決めつけはどうかなと。自由でしょう?それぞれの意見があるんだから

  • 匿名 より:

    >疑問に答えるほど、議論の余地もないほどばかばかしいからそんな番組や情報がないだけでしょ

    そんなにばかばかしい事ですか?無理がありますよねあなたの一人根拠は

  • 匿名 より:

    はいはいケムトレイルケムトレイル、あなたが正しい、それでよござんすかw

  • 匿名 より:

    過去における実例
    1943年4月7日 ハイダダフィ島にてケムトレイルが観測され、その後、四鼻類の死骸が大量に発見される(白人に発見されたのはあのーとかのツッコミは無しだ)
    1951年5月10日 日本各地にて欝や無気力といった症状を訴える患者が続出し、ケムトレイルによる影響が示唆される。なおその後この時期になると同様の事例が報告されるため、定期的にこの実験が行われている模様
    1957年5月30日 アメリカでカウボーイが数人死ぬ事件が発生、当時彼らともめていた数名が犯人として逮捕されるが、後にケムトレイルが原因であると判明。
    1969年10月4日 夜八時ごろ、突如として狂ったように笑い出す人が続出、夜間であったため観測は出来なかったが、ケムトレイルが原因であると推測。
    1973年11月20日 ケムトレイルの影響によって多数の人が涙腺に異常をきたし、涙が止まらなくなるなどの症状が出る。
    この件に関する反論
     飛行機雲のうち消えにくいものが存在するのは上空の気象条件によるものと考えるとたいてい説明がつく(上空にに水蒸気が存在していると飛行機雲が核となり雲となる、幻日などが見えるのも気象条件によるものであると考えられる)。
     また空というものは素人が考えるよりも広いものであり、実際に航空機にそのようなものを大規模に散布可能な装置を取り付けた場合、重さのバランスが変わり設計をしなおさなければならなくなるかもしれない。
     散布する装置がそれが軍用機であった場合は、改造のための予算が計上されるはずであるがそのような話は聞かない。それでもそれは秘密の計画であるため予算を偽装している可能性はあるが、民間の航空機にそのようなものを搭載することにはまったくメリットは存在しない(第一そのようなものを取り付けた場合株主は黙っていないだろう!)。

  • 匿名 より:

    あんたはゴキブリが出たらゴキジェットプロを天井に向かって撃つのか?

  • 匿名 より:

    数万人が集まる野外イベント(フェスやマラソン)などの早朝、なぜかいつも格子状の飛行機雲があった。
    ずっと不思議だったんだけど、もしや・・

  • 匿名 より:

    2019年3月23日 9:32 AM
    アホ左翼
    別に一本釣りする気はないんだが、
    釣られるのは毎回キミですね( ´,_ゝ`)プ

  • 匿名 より:

    >別に一本釣りする気はないんだが、
    >釣られるのは毎回キミですね( ´,_ゝ`)プ

    絡んでやってるんだからありがたく思えよ。頭のおかしいアホ左翼ww

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next