新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【どっち?】菅官房長官「衆参同日選、『ない』と100%は言えないが、『99%ない』とは言えるかもしれない」


夏の参議院選挙に合わせて衆議院も解散総選挙に突入する「衆参同日選挙」について、菅官房長官が具体的なコメントを出しました。

菅官房長官はラジオ番組の中で「衆参同日選挙」の可能性について「それはない。ただ解散権は総理大臣の専権事項であり、私も『ない』と100%は言えないが、『99%ない』とは言えるかもしれない」と述べ、多少の可能性があると示唆。確率で1%程度ならば衆参同日選挙があり得るとしています。

ネット上では菅官房長官のコメントが変だったことから、菅官房長官の国語力に疑問の声が相次いでいました。

 

衆参同日選「99%ないとは言えるかもしれない」官房長官
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190331/k10011867811000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

夏の参議院選挙に合わせた「衆参同日選挙」について、菅官房長官は民放のラジオ番組で、「『ない』と100%は言えないが、『99%ない』とは言えるかもしれない」と述べ、否定的な考えを示しました。

●以下、ネットの反応


●管理人コメント
普通に「1%くらいならあり得る」と言えばいいのに、あえてこんな言い方をしたのが謎です・・・。まるでアベコベで、変に上手く言おうとしたところ、逆に空回りした感じがあります。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!