新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【選挙】衆院補選・大阪12区で維新の藤田文武氏が当選確実に!自民の北川氏や元共産・宮本岳志氏らが敗北

*藤田氏
4月20日に投開票された衆議院大阪12区補欠選挙で、日本維新の会の新人藤田文武氏(38)が当選確実となりました。

大阪12区は元共産党の宮本岳志氏らが立候補を表明した場所で、自民党VS維新VS野党共闘で入り乱れた選挙戦になります。最終的には大阪ダブル選挙で勢いが強まっていた維新がそのまま勝利した形だと言え、同時に自民党の勢いが弱まっていたのが目立っていました。

一方で、野党共闘を掲げて議員を辞職して選挙戦に望んだ元共産党の宮本岳志氏ですが、4位と微妙な得票数になっています。反自民や政権批判の票は維新に吸われ、依然として大阪の立憲民主党や国民民主党の数字は伸び悩んでいました。

 

NHK開票速報
https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/shugiin/hosen/2019_osaka/

衆院大阪12区補選は維新 都構想へ存在感
https://this.kiji.is/492653890736227425

自民党の北川知克元環境副大臣の死去に伴う衆院大阪12区補欠選挙は21日投開票され、日本維新の会の新人藤田文武氏(38)が、自民党新人北川晋平氏(32)=公明推薦=ら3人を破り、初当選を確実にした。日本維新は地元組織の政治団体・大阪維新の会が「大阪都構想」推進を掲げて大阪府知事、大阪市長のダブル選で圧勝した勢いを維持し、本拠地で存在感を示した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!