新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】国対ヒアリングで旧統一教会と与党の関係を議論!前川喜平氏「名称変更に下村氏の意志が働いたことは100%間違いない」


*立憲民主党
8月5日に国会で野党合同ヒアリングが行われ、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)と政府与党の関係について質疑応答が行われました。
かつて文科省の事務次官だった前川喜平氏もヒアリングに出席し、その場で「旧統一教会を名称変更に、文科大臣だった下村氏の意志が働いたことは100%間違いない」とコメント。

何らかの形で下村元文科大臣の意向が影響したとして、旧統一教会と政府与党の関係まで考える必要があるとしていました。
他にも霊感商法や献金の被害状況や与党議員への影響について意見交換が行われ、立憲民主党や共産党、れいわ新選組などの野党各党が旧統一教会の問題追及で一致したと表明しています。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!