新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

トランプ大統領の対中関税引き上げ、株価が下落!上海市場はマイナス6.5% 令和初日も下落か


アメリカのトランプ大統領が中国への関税を強化すると表明した件を受けて、世界中の株価が急落しています。中国の上海市場では株価が一時マイナス6.5%まで落ち込み、香港も先週末の安値を更新。
中国との取引量が増えているヨーロッパまで影響は波及し、為替市場も円高になりました。

明日は新元号・令和となってから初の取引開始となる東京証券取引所ですが、この影響を受けて円高株安方向に動く可能性が高そうです。
協議前にトランプ大統領が中国から譲歩を引き出すために揺さぶりをかけたとも言われていますが、中国側の譲歩を引き出すことが出来なければ、市場はもっと荒れることになる恐れがあると言えるでしょう。

 

世界の株価
http://sekai-kabuka.com/

対中関税「引き上げ」言及 各地で株価大幅下落
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190506/k10011906731000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

6日のアジアの株式市場は、アメリカのトランプ大統領が、中国からの2000億ドル相当の輸入品に対する関税を引き上げる方針に言及したことを受けて、中国・上海市場で一時、6.5%余り、急落するなど、各地で大きく値下がりしました。

米の関税引き上げ言及 中国は批判避け交渉合意目指す姿勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190506/k10011906881000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

アメリカと中国の貿易摩擦をめぐりトランプ大統領が中国からの2000億ドル相当の輸入品に対する関税を引き上げる方針に言及したことについて、中国外務省の報道官は、直接的な批判は避けたうえで、交渉での合意を目指す姿勢を改めて示しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!