新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【米中貿易戦争】インテルやクアルコム、ブロードコムなどもファーウェイとの取り引き中止!部品・ソフト供給停止へ

*ファーウェイ
Googleに続いて、インテルやクアルコム、ザイリンクス、ブロードコムなど半導体メーカーも、中国の大手通信会社「ファーウェイ」との取り引きを中止することが分かりました。

報道記事によると、ァーウェイへの製品供給を事実上禁止するトランプ政権の措置を順守し、半導体メーカー各社やグーグルなど米大手企業は、中国のテクノロジー企業・ファーウェイへの重要なソフトウエアや部品の供給を凍結したとのことです。
これによりファーウェイはアメリカの企業のシステムや半導体を利用することが出来なくなり、現在出荷されているファーウェイのスマートフォンも一部機能が制限される可能性があると報じられています。

トランプ政権の措置が完全に実行に移された場合、世界の半導体業界全体に波及効果が及ぶと見られ、中国も報復処置を示唆していることから、世界経済を揺るがす騒動になりそうです。

 

グーグル含む米テック大手、ファーウェイへの部品・ソフト供給停止
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-05-20/PRS8UU6JTSE801

インテルやクアルコム、ザイリンクス、ブロードコムなど半導体メーカーは、追って通知があるまでファーウェイに供給しない方針を従業員に伝えた。これら企業の行動に詳しい複数の関係者が明らかにした。アルファベット傘下グーグルは、ファーウェイへのハードウエアと一部ソフトウエアに関連するサービスの提供を停止したと、別の関係者1人が情報の部外秘を理由に匿名を条件に語った。


●以下、ネットの反応

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!