新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相も杉田水脈議員を切り捨て?「回答は控える」⇒「多様性が尊重される社会を」

*杉田水脈議員
杉田水脈議員のLGBT発言について安倍晋三首相の事務所は具体的なコメントを控えていましたが、今日になって「人権が尊重され、多様性が尊重される社会を目指すのは当然だ」というようなコメントを出しました。

これは自民党の杉田水脈議員がLGBT(同性愛者)を「生産性が無い」などと批判した問題で、自民党も公式ホームページを通して厳重注意をしたと発表したばかりです。
杉田水脈議員は安倍晋三首相や周囲の支持者らが推薦した議員でもあり、安倍首相の尽力が当選に繋がったと言われています。

それだけに安倍首相にとっては、杉田水脈議員の問題が頭痛の種になっている可能性が高いです。

 

多様性尊重するのは当然と安倍首相
https://this.kiji.is/397628964359013473

安倍晋三首相は2日、性的少数者(LGBT)への行政支援に疑問を示した自民党の杉田水脈衆院議員の寄稿に絡み「人権が尊重され、多様性が尊重される社会を目指すのは当然だ」と述べた。

首相の考えは? 事務所「回答は控える」
https://mainichi.jp/articles/20180802/k00/00m/010/021000c

 自民党の杉田水脈衆院議員が月刊誌への寄稿で、性的少数者(LGBTなど)を「生産性がない」とあからさまに否定した問題。自民党内でも擁護と批判が交錯しているが、肝心の自民党総裁である安倍晋三首相はどう考えているのか。【宇多川はるか】

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!