新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

トランプ大統領が出発、異例の3泊4日の長期滞在 「おもてなし外交」の成果は?護衛艦「かが」で自衛隊の海外派遣を示唆


5月28日午後1時過ぎにアメリカのトランプ大統領が羽田空港を出発し、3泊4日の日本滞在を終えました。
異例の長期滞在となった今回の来日ですが、日米首脳会談でどのような合意があったのかは依然として明らかになっています。トランプ大統領は「8月に驚くような発表がある」と述べ、日米両政府で何らかの合意があったことを示唆するも、記者会見では具体的な言及は避けていました。

日本側の異例の厚遇は海外メディアも大々的に取り上げ、「トランプ大統領は観光客の気分」「安倍首相はご機嫌取りのお手本を見せた」などと皮肉を交えて報じています。

最終日ではトランプ大統領が神奈川県の海上自衛隊横須賀基地に停泊している護衛艦「かが」を訪れ、「日本は、今後F35戦闘機を購入することで同盟国の中でも最大規模のF35戦闘機群を持つことになる。この『かが』も、F35を搭載できるように改修され、地域を越えて、両国が直面するさまざまな脅威を抑止することができるようになる」と演説。
この言葉も自衛隊の海外派遣を示唆しているとして、野党側の国会議員から疑問の声が相次いでいます。

結局のところ、具体的な合意事項は夏まで非公開となり、おもてなし外交の成果は全く分からないのが現状だと言えるでしょう。ただ、海外メディアやトランプ大統領の話を聞いた感じでは、貿易赤字で日本側がアメリカに譲歩した可能性が極めて高いです。

 

トランプ大統領 海自横須賀基地で護衛艦「かが」を視察
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190528/k10011931991000.html

安倍総理大臣とアメリカのトランプ大統領は、28日午前、神奈川県の横須賀基地に寄港している海上自衛隊の護衛艦で、自衛隊員やアメリカ海軍の兵士を前に訓示し、日米の緊密な同盟関係をアピールしました。また、トランプ大統領は、川崎市の路上で小学生や大人が次々と刺された事件に触れ、「被害にあわれた方々に祈りをささげます」と述べました。

トランプ大統領 羽田空港を出発 帰国の途に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190528/k10011932261000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

令和初の国賓として日本を訪れていた、アメリカのトランプ大統領は、4日間の日程を終えて28日午後1時すぎ、大統領専用機で羽田空港を出発し、帰国の途につきました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!