新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民党・桜田前五輪相が再び失言!「子どもを最低3人くらい産むように」


自民党の桜田義孝前五輪担当相が再び問題発言をしました。

物議を醸しているのは、5月29日に千葉市で開かれた自民党のパーティーで、桜田議員が「子どもを最低3人くらい産むように」というような発言を場面です。桜田議員はパーティーの挨拶の中で、少子高齢化問題について、「お子さん・お孫さんには子どもを最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」と言及。
少子高齢化対策のために一人あたり3人の子供を産むように求めました。

このような発言に「政治家としての認識を疑う」「それを実現するのがあんたの仕事だ」「女性を産む機械と見ている」などと批判の声が殺到し、桜田議員も釈明のコメントを発表しています。

桜田議員は五輪担当相を辞任した時も問題発言が原因で、またもや同じような発言をしたことで議員辞職を求める意見が強まっているところです。

 

自民 桜田前五輪相「子どもを最低3人くらい産むように」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190529/k10011934191000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

桜田前オリンピック・パラリンピック担当大臣は、29日夜、自民党議員のパーティーで、少子化問題に言及し、「子どもを最低3人くらい産むように」などと述べました。このあと、桜田氏は、「誰かを傷つけたりする意図はなかった」などと釈明するコメントを出しました。


●以下、ネットの反応

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!