新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【日米首脳会談】日本の自動車メーカー、アメリカの工場建設に約4兆円投資へ!安倍首相とトランプ大統領が合意か


4月27日にアメリカのホワイトハウスで安倍晋三首相とトランプ大統領が日米首脳会談を行い、その中で日本側はアメリカに総額400億ドル(4兆4636円)規模の投資を行うと表明しました。

報道記事によると、トランプ大統領は会談後の記者会見で、「安倍首相が『日本の自動車メーカーが米国内に自動車工場を開設するため米国に総額400億ドル(4兆4636円)を投資する』と語った」と述べ、大きな成果があったと強調していたとのことです。
日米首脳会談ではアメリカ側から様々な面で強い要求があり、日本側が自動車工場の移転を促進させるために多額の投資をすることでアメリカのご機嫌取りをする狙いがあると見られています。

ただ、事実上の土下座外交に近い形ということもあって、国民からは批判や不満の声も多いです。

 

日米首脳会談 トランプ氏と安倍首相がゴルフ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00000516-san-pol

トランプ氏はその後、中西部ウィスコンシン州グリーンベイでの支持者集会で演説し、安倍首相がトランプ氏との会談で、日本の自動車メーカーが米国内に自動車工場を開設するため米国に総額400億ドル(4兆4636円)を投資すると語ったと明かした。
トランプ氏はまた、ゴルフ場で安倍首相と一緒に撮った写真をツイッターに投稿し、ゴルフの最中は「貿易やその他多くの議題に関し話し合った」と書き込んだ。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!