新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

マスコミ「川崎殺傷事件でゲームを押収しました!」⇒批判殺到で炎上!「悪質な世論誘導」「テレビもあるよね」


*FNN
神奈川県・川崎市多摩区の児童らが襲撃された事件で、マスコミの報道内容に批判の声が殺到しています。

問題となっているのは、テレビ局が取り上げた岩崎隆一容疑者(51)の家宅捜索時の映像です。FNNや日本テレビなどの大手メディアは「部屋にテレビとゲーム機 岩崎容疑者の自宅」と報道し、犯人の住宅からゲーム機が発見されたと紹介。
中には大きな赤字のテロップで強調表示しているニュース番組も見られ、悪質な世論誘導を行っているとして、ネットを中心でメディアの取り上げ方に批判が殺到していました。

あまりにも酷い世論誘導に前参議院議員の山田太郎氏や国民民主党代表の玉木雄一郎氏も「川崎殺傷事件の報道。あえてゲームとテレビのみを切り出し、記事ではゲーム機をことさら強調し、あたかも犯罪と紐付けるような報道は認めるわけにはいきません」とコメントしており、マスコミの報道姿勢に強い疑問を投げ掛けています。

ゲームと犯罪行為の関係性は全くなく、欧米諸国でも「ゲームと犯罪に直接的な結び付きがない」との調査結果が圧倒的多数です。マスコミは自分たちの商売敵として、ゲームやアニメなどを貶めるような報道を何度もしていますが、最近はネットの普及もあって、逆にマスコミ離れやマスコミ批判が強まる要因にもなっています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!