新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アメリカが台湾に戦車100両&ミサイルを売却へ!2400億円規模の武器、議会に通達!死の商人トランプ?

*アメリカ軍
アメリカ政府が正式に戦車や地対空ミサイルなどの武器を台湾に売却する方針を決めました。

売却されるのは日本円でおよそ2400億円分の武器で、戦車108両や携帯式の地対空ミサイル250基などとなっています。台湾では中国との関係が悪化しており、今回の武器購入も中国の侵攻に備えて防衛力を強化するのが一番の目的です。
トランプ政権は前にも台湾への武器売却を決定していますが、それに追加の形で大量の武器を売却することになりました。

トランプ大統領になってからアメリカの軍事費や軍事産業の売上は拡大している傾向が見られ、武器商人として国内外からトランプ大統領を批判する声も多いです。ただ、トランプ大統領は武器の売却をアメリカの国益になるとして、今後も積極的に推進するとしています。

 

米 台湾に戦車100両超など武器2400億円余売却へ 中国けん制
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190709/k10011987181000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_007

アメリカのトランプ政権は台湾に対し、100両を超える戦車や地対空ミサイルなど、日本円でおよそ2400億円の武器を新たに売却することを決めました。貿易問題などで対立する中国をけん制するねらいがあるとみられ、中国が強く反発することは避けられない見通しです。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!