新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

韓国が戦略物資を密輸出、4年で156件とFNN!韓国政府資料に記載が!日本政府関係者からも懸念 「北に流出の恐れ」


韓国が重要な戦略物資を密輸出していた疑惑が浮上しています。

これはFNNが独自入手した情報で、報道された韓国政府が作成したリストには「2015年から2019年3月にかけて戦略物資が流出した案件は156件」というような記述がありました。
日本が輸出優遇撤廃措置に含めたフッ化水素もUAE(アラブ首長国連邦)などに密輸出されており、日本政府関係者からは仮想敵国の北朝鮮にも流れ出ていた可能性があると指摘されています。

国連安保理北朝鮮制裁委員会の古川勝久氏は、「大量破壊兵器関連の規制品をめぐる輸出規制違反事件がこれほど摘発されていたのに、韓国政府がこれまで公表していなかったことに驚いている」とコメントし、韓国の密輸出は問題だと言及していました。

韓国を通して日本の精密機器も密輸出されていた恐れがあり、日本政府が韓国への輸出規制に踏み切った本当の理由とも言われているところです。

一方で、韓国側は密輸出については具体的なコメントをしておらず、今も沈黙を貫いています。小野寺前防衛相は「韓国企業から100欲しいと言われて100渡していたが、調べると30の使途が不明だった」と述べ、韓国政府の行動に違和感があるとしていました。

韓国政府の密輸出が事実だとすれば、国際的な大問題に発展する可能性もありそうです。

 

【独自】韓国から戦略物資の密輸出 4年で156件 韓国政府資料入手で“実態”判明
https://www.fnn.jp/posts/00420563CX/201907101145_CX_CX

韓国の輸出管理体制に疑問符がつく実態がうかがえる資料を、FNNが入手した。
韓国から兵器に転用できる戦略物資が密輸出された案件が、4年間で156件にのぼることが明らかになった。
FNNが入手した韓国政府作成のリストによると、2015年から2019年3月にかけ、戦略物資が韓国から流出した密輸出案件は、156件にのぼることがわかった。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!