新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民党がネトウヨ本を配布?トンデモ野党として批判、悪意あるイラストで党首を誹謗中傷!石破茂氏らは反発


自民党が参院選対策として配布した冊子が物議を醸しています。
この冊子は「フェイク情報が蝕むニッポン トンデモ野党とメディアの非常識」というようなタイトルで6月に配布され、野党批判の言葉やイラストばかりが書き連ねてありました。野党の党首と見られるイラストは悪意がある絵ばかりで、週刊文春も「自民党“ネトウヨ本”配布騒動」として取り上げています。

実際に冊子を受け取った自民党議員からは「とても活用できるようなものでは無い」「このような冊子を保守言論だとは思っていません」などと批判や困惑の声が相次いでいました。党本部が配布したということで与党幹部も把握していると見られていますが、あまりにも低俗で幼稚な冊子に強い違和感を感じると言えるでしょう。

 

自民党“ネトウヨ本”配布騒動 石破茂は「分断を煽ることに他なりません」と痛烈に批判
https://bunshun.jp/articles/-/12831

「私は、このような冊子を『保守言論』だとは思っていません。自らのイデオロギーを声高に主張するのは『革新』的な手法であって、保守は本来静かなたたずまいのものだったはずです。(略)意見を異にする者を罵倒することは、分断を煽ることに他なりません。私は、分断を是とし『相対多数を獲得して勝利すればいい』と考える政治手法は、結局、長い目で見たとき我が国を弱体化させかねない危うさをはらんでいると考えます」

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!