新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

福島第二原発の廃炉が正式決定!福島県内の原発、全てが廃炉方針に!作業は40年ほどの見通し


福島第二原発の廃炉が正式に決定となりました。

7月24日に東京電力の小早川智明社長が福島県庁を訪問し、内堀雅雄知事らに福島第二原発の全4基を廃炉すると通達。廃炉作業は40年ほどかかる見通しで、福島第一原発と合わせてこれから廃炉に向けた準備が本格化します。

廃炉作業が終わった後の福島第二原発の敷地には使用済み核燃料の保管施設が新築される予定です。今回の決定で福島県内の原発は全て廃炉が確定したと言え、地元住民からは歓迎や喜びの声が相次いでいました。

原発は世界的にも廃炉・縮小の方向となっていますが、中国のような一部の国では依然として原発推進政策を続けています。

 

福島第二廃炉、東電が知事に伝える 完了まで40年以上
https://www.asahi.com/articles/ASM7S5CVKM7SULFA01N.html

東京電力ホールディングス(HD)の小早川智明社長は24日、福島県庁を訪れ、内堀雅雄知事らと会談し、福島第二原発(富岡町、楢葉町)の全4基を廃炉する方針を正式に伝えた。廃炉は1基あたり30年ほどかかり、4基すべてが完了するまで40年超かかるとの見通しも示した。早ければ月末に開く東電HDの取締役会で正式に決める。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!