新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

神奈川・JR大船駅で体調不良の女性、検査で陽性反応に!新型コロナが広がる?クルーズ船でも検疫官が感染

*JR大船駅
神奈川県のJR大船駅で体調が悪くなって搬送された70代女性が新型コロナウイルスと診断されたことが分かりました。

報道記事によると、この女性は2月25日にJR大船駅で体調不良を訴え、そのまま病院に搬送され、肺炎の症状があるとして入院。入院後の検査で新型コロナウイルスが判明しました。
女性は海外への渡航歴はなく、県内で感染していた可能性が高いと見られています。
感染報告を受けて県は、女性の家族や駅の職員を検査するとしていました。

JR大船駅は東京都心にもアクセスが出来る大きな駅で、この場所から新型コロナウイルスの感染者が出たことに驚きの声が相次いでいます。

一方で、横浜港に停泊のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」では、検疫に関わった30代女性から新たに新型コロナウイルスの感染が確認されました。今もダイヤモンド・プリンセス号の船内だと残された乗員乗客の隔離状態が続いており、職員への感染拡大が問題視されているところです。

 

JR大船駅で体調悪く…70代女性感染確認
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200228-00000323-nnn-soci

神奈川県で70代の無職の女性が新型コロナウイルスに感染したことが新たに確認された。
県によると、女性は今月25日に神奈川県のJR大船駅で体調が悪くなって搬送された。その後、肺炎の症状などがあり入院していたが、27日に感染が判明したという。

新型ウイルス クルーズ船の検疫に関わった女性検疫官が感染
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200228/k10012307101000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

厚生労働省によりますと、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」での検疫に関わった30代の女性検疫官が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。検疫官は検体採取の補助を行っていたということで、すでに入院して治療を受けているということです。厚生労働省は感染経路などについて詳しく調べています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!