ヘッドライン

日本の真南で台風6号が発生!明日から東日本に接近へ 突発的な豪雨や強風に警戒を 週末に首都圏直撃か

*台風
日本の南の海上にあった低気圧の塊が台風6号に変化しました。
気象庁によると、この台風は中心気圧が1000hPaで、最大瞬間風速は約25メートルを観測。現在は三重県方面に北上している最中で、明日には東海地方から首都圏に向けて移動すると予想されています。これから気圧と風が強くなる可能性が高く、気象庁は進路上の住民に厳重警戒を呼び掛けているところです。

27日朝までの24時間に降る雨の量は東海で150ミリ、関東甲信で80ミリと予想されています。27日~28日も大雨が続く見通しで、多い場所だと150ミリを超える猛烈な豪雨になりそうです。

 

気象庁 台風情報
https://www.jma.go.jp/jp/typh/1906.html


台風第6号 (ナーリー)
令和元年07月26日10時05分 発表

<26日09時の実況>
大きさ –
強さ –
存在地域 潮岬の南南東約430km
中心位置 北緯 29度50分(29.8度)
東経 137度05分(137.1度)
進行方向、速さ 北 20km/h(12kt)
中心気圧 1000hPa
中心付近の最大風速 18m/s(35kt)
最大瞬間風速 25m/s(50kt)
15m/s以上の強風域 東側 440km(240NM)
西側 220km(120NM)

台風6号が発生 あすから東日本に接近か 大雨のおそれ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190726/k10012009341000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

26日午前、日本の南の海上で台風6号が発生しました。台風は、27日から28日ごろにかけて東日本の太平洋側に接近し、大雨となるおそれがあります。気象庁は、最新の情報を確認して備えを進めるとともに、土砂災害などに十分注意するよう呼びかけています。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next