新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

憲法改正で国民民主党・玉木代表と安倍晋三首相が協議へ 「私は生まれ変わった」「憲法の改正議論を」


国民民主党の玉木雄一郎代表が安倍総理大臣と憲法改正で会談をすることがわかりました。
国民民主党の玉木代表はインターネットの番組で「私は生まれ変わった。われわれとしても憲法の改正議論を進めていく。安倍総理大臣にも、ぶつけるので、受け取ってもらいたい」と発言し、改憲議論を前向きに検討していると表明。

NHKの記事によると、国民民主党の玉木代表は党として憲法改正の意見を集約した上で、近日中に安倍総理大臣と党首会談を行う方向で検討しているとのことです。玉木雄一郎代表は「自民党の憲法改正案に賛成ではない」としていますが、憲法改正の国民投票に繋がる改憲議論の推進を表明したことで、野党支持者からは「裏切り者」などと批判の声が相次いでいます。

参議院選挙では「憲法改正断固反対」と掲げていた政党や野党統一候補も居たことから、国民民主党の行動は野党分裂を誘発する恐れがありそうです。

 

国民 玉木代表 憲法改正めぐり首相と党首会談で協議へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190726/k10012009031000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

先の参議院選挙で、憲法改正に前向きな勢力が、改正の発議に必要な3分の2の議席を維持できなかったことを受けて、安倍総理大臣は「国民民主党の中には、憲法改正について、議論すべきと考えている方々もたくさんいる」と述べていて、今後、与野党の枠を超えた連携が進むのか注目されます。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!