ヘッドライン

全国各地で猛暑日に!東海地方も梅雨明け、8月下旬まで暑さ継続!熱中症に警戒を


7月28日は全国各地で気温が上昇しました。気象庁によると、大分県日田市で36度2分、埼玉県熊谷市と山口県萩市で35度2分などと、各地で35度を超えるような猛暑日を記録したとのことです。この暑さは8月下旬頃まで続く恐れがあり、気象庁は熱中症対策を強化するように呼び掛けています。

東海地方では平年よりも19日ほど遅れて梅雨明けが確認され、これから夏本番が到来することになりそうです。

 

各地で厳しい暑さ 猛暑日も 熱中症に十分注意
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190728/k10012011701000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

28日は全国的に晴れているところが多く、気象庁は午後2時、「東海地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。各地で気温が30度を超える厳しい暑さとなっていて、気象庁は熱中症に十分注意するとともに、急な激しい雷雨など天気の急変にも注意するよう呼びかけています。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next