新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【台風】大分県でバーベキュー中の18人が孤立無援に!救助のめど立たず  九州や四国が暴風域に突入!厳重警戒を

8月14日に大分県玖珠町でバーベキューをしていた18人のグループが孤立状態になっていることが分かりました。
NHKの記事によると、この18人は大分県玖珠町の大谷渓谷付近でバーベキューを行い、そのまま台風の直撃を受けて車が水没し、現在も孤立状態になっているとのことです。

消防に通報があったのは14日午後4時半ごろで、「車が水没して動かなくなった。助けてほしい」などと消防に通報があった模様。15日朝の時点で比較的高い場所に避難して、救助を待っていると報じられています。このグループは大人7人、子ども11人で、中には生後5か月の赤ちゃんも居ました。

警察や消防は18人が孤立した場所で捜索活動を行っていますが、台風直撃の影響で救助のめどはまだ立っていません。

大型で非常に強い台風10号は四国地方や九州地方に接触しており、西日本の広範囲が暴風域に突入しています。鉄道や空港も終日運休としている場所が多く、このような時期にバーベキューを決行した18人のグループに、ネット上では批判の声が殺到しているところです。
台風のピークは木曜日から金曜日にかけてと予想されているので、明後日までは引き続き厳重な警戒をしてください。

*追記:
大分県の玖珠町で孤立無援となっていた18人を消防と警察が発見、15日午前8時過ぎから救助作業を開始しました。
 

渓谷付近で孤立の18人 救助のめど立たず 大分 玖珠町
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190815/k10012035901000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

14日夕方、大分県玖珠町の渓谷付近にバーベキューに訪れ、車で移動中に周囲が水につかり孤立した18人は、その後、高台に避難してけがはないということです。警察や消防が捜索に向かっていますが、雨や風が断続的に強まっており、救助のめどはまだ立っていないということです。

避難まとめ 和歌山県で避難指示 約46万人避難勧告(午前6時)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190814/k10012035291000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

台風10号の接近に伴って、午前6時現在、警戒レベル4にあたる「避難指示」が、和歌山県の3世帯5人に出されています。
また、警戒レベル4にあたる「避難勧告」が、高知県を中心に、四国や九州などの合わせて22万世帯余り、およそ46万人に出されています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!