ヘッドライン

【注意】佐賀県の牛津川&松浦川が氾濫!水位が堤防を越える!市街地も車や道路が冠水、九州北部の24万人に避難指示

8月28日朝に佐賀県の牛津川と松浦川が氾濫(はんらん)しました。
既に記録的な大雨の影響で佐賀県内の各地が浸水しており、川が氾濫した影響で溢れた大量の水で市街地も冠水しています。佐賀市のJR佐賀駅は構内まで水が入り込み、改札周辺が5センチほど浸水。
現在も大雨の影響でドンドン浸水の範囲が拡大し、氾濫危険水位を超えている河川も増えています。

気象庁は九州北部の24万人に避難指示を呼び掛け、安全な避難所や高台に避難するように促していました。この大雨は明日まで続く見通しで、しばらくは浸水や河川の氾濫が続くことになりそうです。

↓氾濫した川から市街地に流れ込む水

福岡、佐賀、長崎に特別警報=日本海に前線、大雨-1人死亡、24万人に避難指示
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00000008-jij-soci

気象庁は同日午前5時50分に福岡、佐賀、長崎各県に対し大雨特別警報を発表、土砂災害や河川の氾濫などに最大級の警戒を呼び掛けた。記者会見した梶原靖司予報課長は、猛烈な雨は夕方まで降り続く可能性があると指摘し、「直ちに命を守るために最善の行動を取るように」と述べた。

氾濫危険水位を超えている河川(午前11時)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190828/k10012052661000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

国土交通省などのデータによりますと、午前11時現在、氾濫危険水位を超えているのは次の川です。
佐賀県
佐賀県内では、
▽牛津川が多久市の妙見橋の観測所、
▽高橋川が武雄市の高橋の観測所、
▽牛津江川が小城市の牛津江の観測所、
▽福所江が小城市の境川橋の観測所です。
福岡県
福岡県内では、
▽金丸川が久留米市の飯ヶ口橋の観測所、
▽巨瀬川が久留米市の中央橋の観測所、
▽広川が広川町の知徳橋の観測所、
▽山ノ井川が久留米市の十間橋の観測所、
▽大刀洗川が久留米市の西の宮橋の観測所、
▽沖端川がみやま市の松原橋の観測所と、柳川市の新村橋の観測所です。
山口県
山口県内では、
▽錦川が岩国市の出合の観測所、
▽粟野川が下関市の宮迫の観測所、
▽前田川が山口市の前田橋の観測所、
▽木屋川が下関市の上大野の観測所、
▽吉敷川が山口市の大歳の観測所です。

 

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next