新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【注意】千葉県の各地で再停電が発生!強風で設備が損傷、場所によっては長期化の恐れ 九州も約8500戸で停電


台風17号と強風の影響で再び千葉県の各地で停電が発生しています。

東京電力によると、9月23日19時の時点で千葉県内の停電数は約3700軒となっており、強風の影響で一部のエリアの停電が拡大したとのことです。23日の昼頃に千葉市と八街市では合わせておよそ2500戸が停電となりました。

台風15号の停電復旧はかなり急ピッチで行われたことから、設備面が弱っている場所だと、ちょっとした災害で再び停電になってしまうみたいです。

また、台風17号の影響は九州地方にも残っている状態で、九州地方の約8500戸が今も停電しています。今後はしばらく晴れた天気が続くと予報されていることから、これらの停電は明日には大半で復旧となる見通しです。

 

強風で再び停電の住宅が相次ぐ 千葉県内
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190923/k10012095431000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

台風17号から変わった温帯低気圧の接近に伴う強風が吹いたあと、千葉県内では、いったん停電が復旧したものの再び停電になる住宅が相次ぎました。これらの住宅の停電はすでに復旧したということですが住民からは、「何度も停電になると精神的につらい」という声が聞かれました。

九州の停電 約8500戸(午後5時)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190923/k10012094841000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_007

台風17号の強風の影響で長崎、佐賀、福岡の3県で午後5時時点で依然としておよそ8500戸が停電しています。正午の時点と比べて1万8000戸余りが復旧しましたが、長崎県では復旧の見通しがたっていない地域もあり、九州電力が復旧を急いでいます。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!