ヘッドライン

千葉県山武市などで自衛隊が一部帰還へ 見送りの住民から感謝の声が相次ぐ!「ありがとう」「お疲れ様でした」


千葉県で台風被害からの復興支援活動を行っていた自衛隊の一部部隊が帰還しました。

千葉県の山武市(さんむし)では23日に帰還途中だった自衛隊の見送りに市民らが集まり、「ありがとうございます」「お疲れ様でした」などと感謝の声が相次ぎ、自衛隊員も笑顔で応じていました。
自衛隊部隊は引き続き復興支援を続けるとしていますが、停電復旧や断水支援が目的だった一部の部隊は任務を終えたとして撤収作業を開始。それを聞きつけた住民らが自衛隊に感謝の挨拶をするために集まった形で、見送りは最後まで良い雰囲気となっていました。

復興活動中の自衛隊員に感謝の言葉を投げ掛ける住民も見られ、災害支援を通じて良い意味で自衛隊員と住民の信頼関係が深まったと言えるでしょう。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    日本の国を守るというのは、国民の生活を守るということです。被災地の人々の生活を援助する自衛隊は、国民の側に立って活動しているのです。
    それに引き換え、政治家の連中は「パフォーマンス」に明け暮れ国民の側に全くと言っていいほど立っていない。そうそう昔~~稲〇というとんでもない防衛大臣が豪語していたねえ・・「我々は、国家を守るため活動し、国民の生活を守るために活動しているのではない!国民は、国家を守るために命を捧げるべきだ!」
     おいおい、政治家は国民のためにあるのではないらしい。自衛隊の皆さんこそ、命をかけて我が日本国民を守ってくれているじゃないか!自衛隊の方々の心情を考えると、感動で涙が出てきます。

  • 匿名 より:

    日本国民が自衛隊に敬意を払ってるのは自衛隊が軍隊だからじゃない。
    今回も
    ミサイルは人を救わなかった
    戦車は人を救わなかった
    戦闘機は人を救わなかった
    銃弾の一発だって何の役にも立たなかった
    でも僕らは自衛隊に心から感謝している、本当にありがとう。

  • 匿名 より:

    ①災害での自衛隊員の活躍と献身に文句を言う人はいない。
    ②専守防衛・個別的自衛権に(少なくとも表立って)文句言う人もいない。
    .②は村山富市首相のおかげです。
    .
    9条に加筆する必要は全くありません。

  • 匿名 より:

    これが求められている姿よなー
    やっぱ災害専門チーム作ろうよ
    日本中のあちこちの被災地、ホント後回しで放置されまくりよ?
    見える大きな通りはすぐに復旧しても、細い道とか何年もそのまんま
    自治体に金がないのもあるけど、受ける業者がいないのが大きいみたいで
    オリンピックのせいだとは思うけど
    放置されてる所に自衛隊が行ってくれたらなと

  • 匿名 より:

    9条2項を削除し、完全に国防軍としての役割限定で憲法に明記して、拡大解釈が不可能な状態にすれば宜しいのでゎないでしょーか?日米同盟は即刻破棄し、自存自衛路線へと舵を切るべきです。
    アメポチ根性の拡大解釈でどうにでもなる現状は是正せねばなりません。

  • 匿名 より:

    生木の横持ちは大変やったねぇ−−− 、、
    日本て”衛星技術”隠してても意味ないよーな。

  • 関西人 より:

    自衛隊の皆さんが私達国民を守って下さっている様に、私達国民は、自衛隊の皆さんを守らなければなりません。

    その為には、自衛隊の皆さんが他国の戦火にさらされる事の無い様、
    憲法9条をしっかりと守る事。

    そして、他国の皆さんと自衛隊(日本)の絆もまた、この様な支援でこそ育まれるのだという事を、政治家の皆さんは肝に銘じなければなりません。

    どの様な御託を並べようとも、それを破ろうとする政治家は、国民は断じて許してはなりません。

  • 匿名 より:

    安保の時に散々言われても、集団的自衛権と個別的自衛権の違いも集団的自衛権の否定が自衛権の放棄ではないことを理解出来ないネトウヨ

  • 匿名 より:

    >集団的自衛権の否定が自衛権の放棄ではない
    それなのよ。
    大西つねき氏の解説能力の高さで経済の洗脳が解け始めたように、この分野でも誰にでもわかるように解説したら洗脳が解けそうな気はしてる。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next