新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

あいちトリエンナーレへの補助金不交付、政府は「検閲にあたらない」と強調!展示内容では判断無し?菅官房長官


愛知県で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」に交付する予定だった補助金を取り消しとした問題で、政府が改めて「検閲ではない」との認識を示しました。

9月27日の記者会見で菅官房長官は「今回の決定は、補助金申請の手続きに関して不適当な行為が認められたことによるものだ。文化庁が、関係法令と交付要綱などに沿って適切に判断した」と述べ、今回の手続きは問題がないと言及。
展示内容で判断したわけではないとした上で、憲法が禁じる「検閲」にはあたらないと言葉を強めています。

また、萩生田文部科学大臣も記者会見で「今回の場合は、本来予見をして準備すべきことをしていなかったり、申請通りの中身になっていなかったりしており、残念ながら補助の対象にならないと判断した」などと発言し、展示の中身は全く関与していないと強調していました。

記者会見を見ると、政府としては「あくまでも会場側の申請内容に問題があった」というスタンスだと言えるでしょう。
ただ、市民からの抗議が殺到して表面化した問題だけに、抗議が無ければそのまま認めていたという話になるわけで、この点について政府が具体的なコメントを出していないのは疑問があるところです。

 

芸術祭 補助金不交付の決定 「検閲にあたらず」 官房長官
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190927/k10012101681000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_007

文化庁が愛知県で開かれている国際芸術祭に交付する予定だった補助金を、全額交付しない決定をしたことについて、菅官房長官は、展示内容による判断ではないとして憲法が禁じる「検閲」にはあたらないという認識を示しました。

トリエンナーレ補助金 文科相 “不交付は展示内容で判断せず”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190927/k10012101741000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_013

愛知県で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」に交付する予定だった補助金を、全額交付しない決定をしたことについて、萩生田文部科学大臣は、記者会見で、展示内容による判断ではないと強調しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!