ヘッドライン

ポケベルが今日一杯でサービス終了に!50年余の歴史に幕 ポケベル電波は防災無線などに転用へ


ポケットベル(通称:ポケベル)のサービスが今日一杯で終了となります。
ポケベルは1990年代に契約数が1000万件を超え、携帯電話が普及するまでは日本中で使われていました。サービスを終了するのは「東京テレメッセージ」で、今となっては全国で唯一のポケベルサービスを提供している会社となっています。

サービス停止の理由は利用者の減少で、現在の利用者は1500人以下まで減っていることから、サービス継続を断念。一部の医療業界や介護分野では緊急時の呼び出し機器として利用されることもあっただけに、ポケベルの愛用者からはサービス終了を惜しむ声が相次いでいました。

ポケベルに使っていた電波は自治体向けの防災無線などとして活用を続ける予定です。既に新しいタイプの防災無線も発売されており、非常時に使える便利な無線帯として注目が集まっています。

 

ポケベル きょうでサービス終了 誕生から50年余で姿消す
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190930/k10012104841000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

1990年代には契約数が1000万件を超え、社会現象も生んだポケットベルのサービスが30日で終了し、誕生から50年余りで姿を消すことになりました。
全国で唯一、ポケットベルを使った無線呼び出しサービスを手がけている東京テレメッセージは、利用者の減少に伴って、30日いっぱいでサービスを終了します。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next