新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

香港の抗議デモがまるで戦場に!男子学生への発砲で市民の激怒!香港当局は緊急権限発動、夜間外出禁止令も検討


香港のデモ運動が激化しています。

キッカケは10月1日に発生した香港警察による実弾発砲で、デモに参加していた若者が胸を撃たれて負傷しました。銃撃は超近距離で行われ、その様子は近くに居たデモ参加者が撮影し、SNSを通して瞬く間に拡散。
市民の抗議が激化する中で警察は次々とデモ参加者を逮捕しており、1日だけで269人を逮捕しました。1日の逮捕者数としてはデモ開始以来最大の数で、同時に100人以上の市民が病院に運ばれています。

今までも警察官による強引なデモ鎮圧が問題視されていましたが、銃撃という一線を越えた行為に市民の怒りや反発は止まる気配が無いです。

一方で、香港当局はこの事態を深刻に受け止め、公共の場での集会でフェースマスクの着用を禁止するため、約半世紀ぶりに「緊急状況規則条例」を発動しました。市民や抗議デモは催涙ガス対策でマスクを付けているだけに、この緊急条例はデモ運動を直接違法扱いとなる内容になっています。

また、10月2日に香港警察が林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官に対して夜間外出禁止令を発令するよう要請しました。夜間外出禁止令は緊急事態のみに発動する非常用の禁止令で、現在は発動のタイミングを検討していると見られています。

 

香港警察、行政長官に夜間外出禁止令の発令要請
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/10/3-145.php

反政府抗議活動が続く香港で、警官の実弾発砲に怒るデモ隊が3日未明まで警察と激しく衝突した。写真は2日に香港で撮影(2019年 ロイター/SUSANA VERA)
抗議活動が続く香港では警察が2日、林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官に対して夜間外出禁止令を発令するよう求めた。抗議活動が激化する中、トップレベルの支援が必要だと訴えた。

香港、緊急権限発動し集会でのマスク着用禁止へ-TVB
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-10-03/PYSEFRT0G1KZ01

香港は公共の場での集会でフェースマスクの着用を禁止するため、約半世紀ぶりに「緊急状況規則条例」を発動する。地元放送局のTVBが報じた。
TVBによれば、香港行政会議は4日の特別会合開催後、緊急条例の発動を通じた覆面禁止法の制定を発表する。関係者が述べたとしているが、関係者名の明示はない。

香港デモ、外国人記者が警察のゴム弾で片目失明
https://www.bbc.com/japanese/49915796

香港で激化する警察とデモ参加者の衝突の中、インドネシアのジャーナリストが警察の発砲したゴム弾で右目を失明したことが判明した。
負傷したヴェビー・メガ・インダー氏の弁護士によると、インダー氏が9月29日の取材中、ゴム弾が防護ゴーグルに当たり、右目を失明した。
9月29日に撮影された動画には、香港の湾仔地区で警察がデモ参加者やジャーナリストの一団に向けてゴム弾を発射している様子が映されている。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!