新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

20代教員らにイジメ&暴力行為、激辛カレー強要の動画も!校長は把握しながら報告せず 市立東須磨小学校

*小学校
神戸市須磨区の市立東須磨小学校で20代教員4人が先輩教員からイジメ行為を受けていたことが発覚し、学校側の対応も合わさって大問題となっています。
神戸新聞は実際に先輩教員らがイジメ行為をしている場面の動画を報道しており、その映像には必死で抵抗する男性教員を押さえ付けて、加害側の教員らが笑いながら激辛カレーを食べさせている場面が映っていました。

他にも暴力行為や嫌がらせ行為は日常化していたと見られ、男性教員の一人はミミズ腫れが出来るほどに尻を叩かれたと報告しています。学校の校長もイジメ行為の事実を把握していましたが、市教育委員会には報告せず、被害者の男性教員が休んだことで親族らが市教育委員会に連絡し、本格的な調査が始まりました。
あまり表面化していないだけで、同じようなイジメ行為は全国各地で行われている可能性が高く、学校教育の在り方を巡って議論となっています。

 

20代教員に激辛カレー強要 第三者が動画撮影か
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201910/0012768728.shtml

神戸市須磨区の市立東須磨小学校の20代教員4人が、同僚で30~40代の先輩教員4人に昨年から継続的に暴行や暴言を受けていた問題で、現在療養中の男性教員が昨年9月に激辛カレーを無理やり食べさせられたのが、放課後の学校内だったことが7日、神戸新聞社が関係者から入手した動画などで分かった。必死に抵抗する男性教員に対し、加害側の教員らは笑いながら行為に及んでいた。

ミミズ腫れ・暴言…校長知りつつ報告せず 教員間いじめ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000066-asahi-soci

神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)に勤めていた30~40代の男女教諭4人が昨年以降、同僚の20代の男女教員4人に暴力や嫌がらせを繰り返していた問題で、被害者のうち男性教員の一人が尻をたたかれ、ミミズ腫れができたと知っていたのに、校長が市教育委員会に報告していなかったことが関係者への取材でわかった。市教委は加害教諭らに加え、校長の処分も検討している。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!