新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【深刻】日本の工作機械受注、9月は前年比35.5%減に!外需は前年比40.6%減 内需は前年比28.5%減


日本の工作機械受注額が大幅に減っています。

日本工作機械工業会によると、今年9月の工作機械受注額(速報値)は前年比35.5減の989億5600万円となり、12ヶ月連続のマイナスを記録したとのことです。
減少幅が大きかったのは外需の前年比40.6%減(前月比3.8%増)で、内需の前年比28.5%減(前月比22.7増)を大幅に上回っていました。

工作機械受注額は1000億円が最低ラインだと言われていることから、その最低ラインすらも下回る深刻な減少だと言え、日本経済が大幅に弱っていることを示していると見ることが出来ます。
10月分も消費増税からあまり良い数字は期待できず、これからの先行き見通しもかなり暗いです。

 

工作機械統計
https://www.jmtba.or.jp/machine/data

工作機械受注、9月は前年比35.5%減 1─9月は31.1%減=工作機械工業会 https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKBN1WO0J6

[東京 9日 ロイター] – 日本工作機械工業会が9日発表した2019年9月の工作機械受注額(速報値)は、前年比35.5減の989億5600万円だった。12カ月連続での前年割れ。前月比は同11.8%増だった。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!