新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京の奥多摩町、道路崩壊で日原地区が孤立!たった一つの道路が崩壊 54世帯92人 復旧には数ヶ月か

東京都奥多摩町の西に位置している日原地区への道路が崩壊し、集落が丸ごと孤立状態になっていることが分かりました。
崩壊したのは多摩川の上流に位置している日原地区に繋がっている唯一の道路で、13日未明に崩壊が確認されたと報じられています。

この崩壊で日原地区に暮らしている54世帯92人が孤立した状態になっており、自治体は徒歩用の山道などを使って物資の輸送計画を検討しているところです。今の時点では負傷者や物資不足の報告は無いですが、道路の崩落は非常に広い範囲で同時多発していることから、復旧には数ヶ月ほど掛かると見られています。
東京の西部は山間部が多く、今回の台風19号で道路が崩壊して、日原地区のように孤立寸前の状態になっている集落が多いです。

 

東京 奥多摩町 道路崩落で約100人孤立 復旧に数か月か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191014/k10012131061000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008

台風19号の影響で、東京都奥多摩町では、町の西部の日原地区につながるただ1つの、車の通れる道路が崩落し、100人近くの高齢者らが孤立した状態になっています。
山道を歩けば地区にはたどりつけるということですが、道路の復旧には数か月かかる見込みだということです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!