新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

被災地の衛星画像から被害状況が鮮明に!無数の土砂崩れで茶色に変色!溢れた川や洪水の傷跡も


航空測量会社パスコは、大雨で被害を受けた西日本の被災の衛星画像や航空写真を公開しました。

写真を見てみると、氾濫した川の痕跡や土砂崩れで山肌が削れている様子などがハッキリと分かり、かつて田畑だった場所も茶色の汚泥で変色していました。
特に顕著なのは土砂崩れが頻発している地区で、かつては森林で緑色だった山が土砂崩れでエグれて、今では茶色の土が丸見えとなっています。

市街地も大量の土砂や汚泥で変色し、被害範囲の広さが一目で分かると言えるでしょう。

 

航空測量会社パスコ 衛星画像
https://www.pasco.co.jp/disaster_info/20180709/

衛星画像で無数の土砂崩れ明らかに「再び崩れるおそれも」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180710/k10011527071000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

人工衛星で撮影された豪雨の被災地の画像を分析した結果、広い範囲で山の斜面が崩れていることがわかり、まだ把握されていない土砂崩れが数多くあるおそれがあることがわかりました。土砂災害の専門家は「今後の雨などで再び崩れるおそれがあり、実態の把握を急ぐ必要がある」と指摘しています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!