新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

北朝鮮がミサイル発射、排他的経済水域の外に落下 航行警報を発表 メディアは騒ぎすぎ?

 

北朝鮮 “ミサイル発射 EEZ外に落下か” 海上保安庁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191128/k10012194631000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

海上保安庁は、午後5時3分、「北朝鮮からミサイルが発射されたものとみられます」という航行警報を発表し、航行中の船舶に対し、今後の情報に注意するよう呼びかけています。
海上保安庁は、さらに午後5時11分、新たな航行警報を発表し、「ミサイルは、日本海の、排他的経済水域の外に落下したものとみられます」と伝えました。

 


●管理人コメント
おそらく、北朝鮮が行っているミサイル実験の一環だと思われます。新しいミサイルというのは精度を調整するために発射テストを行う必要があり、北朝鮮が定期的にミサイルを発射しているのは、それだけミサイルの研究開発が進んでいるということです。

北朝鮮のミサイルは問題ですが、それを大々的に取り上げて、北朝鮮一色となるメディアにも私は疑問があります。日本の街や島を狙っているのならば分かりますが、今回は日本の排他的経済水域外ですし、トップニュースで取り上げて騒ぐようなネタではありません。

流石に「北朝鮮が安倍政権のために発射した!」みたいな陰謀論はあり得ないでしょうが、都合の良い時に、メディアがわざと大きく取り上げて騒ぐのはあると思います。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!