新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ツイッターの休眠アカウント削除、公式が急遽説明!亡くなった人のアカウント追悼機能を追加へ 一斉削除は見送り


ネット上で物議を醸しているTwitter社の休眠アカウント一斉削除ですが、批判の声が殺到したことを受けて、公式がコメントを出しました。

Twitterの公式アカウントによると、休眠アカウントの一斉削除は欧州圏内だけが対象で、利用者から様々な意見が殺到したことを考慮して、休眠アカウントの一斉削除は延期するとのことです。
延期の条件として「皆さんが亡くなった方のアカウントを追悼する新たな方法を作り出すまで、休眠アカウントは削除しません」とコメントしており、近い内に亡くなった人のアカウントを追悼する機能を追加するとしています。

大手SNSのフェイスブックだと、亡くなったのアカウントを追悼する機能があり、ツイッターでも同じ機能を実装するように求める声が相次いでいました。

今回の決定にユーザーからは「一安心した」「とりあえず良かった」などと安堵の声が多数投稿されています。

 

Twitter、「亡くなった人のアカウントを保護する機能を追加するまで休眠アカウントは削除しない」とツイート
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1911/28/news058.html

 米Twitterは11月27日(現地時間)、亡くなった人のアカウントを追悼する方法を提供できるようになるまで、休眠アカウント削除は実施しないと約束した。前日の休眠アカウントが削除されるという報道に対し、大きな反響があったことを受けたもの。Twitter Supportアカウントによる連投ツイートで説明した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!