新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【桜を見る会】田村智子議員が安倍総理を厳しく追及!「実質的な買収行為では!?」「昔の名簿は名前付きで残っている」


12月2日の参議院本会議で共産党の田村智子議員が安倍総理大臣を厳しく追及しました。

田村議員は桜を見る会について、「そもそもの発端は毎年予算が増えて超過状態になっていることです」「国立公文書館には桜を見る会の名簿が保管されている。1957年の名簿は復興に貢献した名前が掲載されている」と述べ、あまりにも不可解な点が数多くあると指摘。

安倍総理からの回答や答弁は誤魔化しばかりで納得が出来ないとして、「支持の拡大を期待して会の招待を増やしたのではないですか?」「公職選挙法は自らの当選だけではなく、第三者の当選を目指す金銭物品その他の供与を買収行為として禁じています!総理、あなたと自民党が桜を見る会でしてきたことは税金を使った事実上の買収行為ではありませんか」と田村議員は言葉を強めました。

このような田村議員の指摘に安倍総理は従来の答弁を繰り返すばかりで、明確な謝罪や対応について何も言及は無かったところです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!