新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【新年】令和初の「初日の出」、雪化粧した富士山と並ぶ!天皇陛下が「新年祝賀の儀」で挨拶 「国民の幸せを」


全国各地で令和初の「初日の出」が観測されました。

富士山のふもとでは雪化粧した富士山と初日の出が並び、山肌が赤く染まる「紅富士」が撮影されています。富士山に積もった雪が太陽の光を跳ね返して綺麗に輝き、とても幻想的な景色となっていました。
全国的に良い天気だったこともあり、綺麗な初日の出の写真が相次ぎ、ネットの話題トップにも「初日の出」が浮上しています。

一方で、元日に合わせて皇居では「新年祝賀の儀」が行われ、天皇陛下が「国民の幸せと国の発展を祈ります」と新年のあいさつをされました。
天皇陛下は昨年の災害被害を重く受け止め、新年の挨拶文で「本年は、災害がない1年となることを祈ります」と言及し、災害や苦難が減るように祈りを捧げた上で、「年頭にあたり国民の幸せと国の発展を祈ります」と述べています。

台風や地震のような災害が増えているだけに、天皇陛下の挨拶もそれを意識した内容となっていました。

 

天皇陛下「国民の幸せと国の発展を祈ります」新年祝賀の儀
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200101/k10012233361000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

令和となって初めて迎えた元日に、皇居では「新年祝賀の儀」が行われ、天皇陛下が「国民の幸せと国の発展を祈ります」と新年のあいさつをされました。
「新年祝賀の儀」は、年の初めに天皇が皇后とともに、皇族や総理大臣、衆参両院の議長と議員、それに日本に駐在する外国の大使などから新年のお祝いを受ける儀式です。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!