新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

イランでM4.5とM4.9の地震!ブシェール原発付近で揺れ、被害などは無し!このタイミングの地震は・・・?


1月8日にイランで地震を観測しました。
アメリカ地質調査所によると、地震があったのは1月08日12時19分頃で、地震の規模を示すマグニチュードは4.5、震源の深さは約10キロとのことです。この地震による被害などはありませんでした。
震源の場所はイラン初の原子力発電所として知られているブシェール原発の近くで、原発付近でも小さな揺れを捉えています。

また、その数時間ほど前にもほぼ同じ場所でマグニチュード4.9のやや強い地震を観測しました。こちらも被害は出ていませんが、イラクのアメリカ軍基地にミサイル攻撃を行った直後ということもあって、ネット上では驚きの声が相次いでいます。

 

アメリカ地質調査所
https://earthquake.usgs.gov/beta/map/

 


●管理人コメント
タイミング的に人工地震という単語が出てきましたが、流石に偶然だと思います。
イランが地下で核実験をしたのならばあり得るかもしれませんが、それならばアメリカが騒ぐはずです。

と言っても、ちょっとタイミングがピッタリすぎて、何か壮大な戦闘が裏側で起きているのではと思う気持ちもあります。イランとアメリカの騒動が緊張の度合いを高めているのも間違いないですし、今後も引き続き続報には注意したいところです。
*陰謀論的に言えば、HAARPのような強力な電磁波システムを使って人工地震を引き起こして、その影響でウクライナ国際航空の旅客機も落ちたとか?(苦笑)

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!