新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【情報錯綜】イラン国営メディア「米軍基地のミサイル攻撃で80人死亡」 アメリカの発表だと0人?


イラン国営メディアは1月8日朝に行われたイラクのアメリカ軍基地への攻撃で、少なくとも80人が死亡したと発表しました。

報道記事によると、イラン国営メディアは米関連施設に15発のミサイルを発射し、80人ほどの米軍基地の関係者らが死亡したと取り上げているとのことです。また、イランはアメリカの基地や関連施設など100の目標があるとして、アメリカが報復した場合はさらなる攻撃を行うとしています。

一方で、アメリカ国防総省のツイッターなどを見る限り、多数の死傷者が発生したとの情報はなく、アメリカ軍基地の被害状況を巡って様々な情報が飛び交っているところです。

 

ミサイル攻撃で80人の「米テロリスト」が死亡=イラン国営TV
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000075-reut-asia

[ドバイ 8日 ロイター] – イラン国営テレビは8日、同国がイラク国内の米関連施設に15発のミサイルを発射し、少なくとも80人の「米国のテロリスト」が死亡したと報じた。迎撃されたミサイルはなかったとしている。

 


●管理人コメント
イランの国内向けの情報なのかと思います。
イランは司令官殺害事件で国民の反米感情が凄いことになっているので、そのガス抜きも兼ねているかもしれません。

アメリカ側の情報だとあまり多数の死傷者が出ている印象はなく、今夜のトランプ大統領の声明次第という感じです。イランが犠牲者を避けたという話もありますし、個人的には戦争を回避するためにも、犠牲者の数は少ない方を祈っております。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!