ヘッドライン

婚活市場に異変?男性不足が悪化、3対7の比率も!男性の実質賃金減少や休暇不足が原因か


婚活市場に異変が起きています。
昔は男性の方が多い市場でしたが、ここ数十年ほどで環境が一変し、男性不足が目立っていると報じられていました。

日本結婚相談所連盟によると、会員の男女比は4:6で女性比率が多く、他の婚活サイトでも男性が女性を大幅に超えることはほぼ無いみたいです。

婚活の口コミ情報サイトのYumeconでは考えられる様々な理由を書いていますが、その中でも一番有力なのは男性の賃金低迷だと思われます。

過去30年間の日本の賃金は先進国の中で唯一のマイナス成長で、バブル期をピークにして低迷が続いているのです。安倍政権になって多少の賃金上昇がありましたが、それを超えるスピードで物価が跳ね上がり、現在進行系で実質賃金は下がっています。

実質賃金の低下によって男性は今まで以上に多く働かないといけなくなるため、結果的に恋愛や結婚に費やす時間が無くなってしまったと推測することが出来ると言えるでしょう。

状況を変えるには日本全体の賃金を大幅に増やすしか無く、国家規模の経済政策が必要不可欠です。今の日本でそれが出来るかは怪しいですが、改善しなければこの状況はもっと悪くなると考えられます。

 

婚活市場の男女比の現状!結婚相談所・婚活パーティーで「男性不足・女性余り」と言われている本当の理由
https://yume-con.net/archives/670/

日本結婚相談所連盟
http://www.ibjapan.com/data/

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    女性1000円、男性5000円とかザラだし

  • 匿名 より:

    ・マッチングした所でその関係性が長く続く保証がない。一度切りもほとんど。
    ・人数調整のためサクラは確実に居る。サクラとマッチングしたら金がドブに捨てたもの同然
    ・飯代など男性ばかり支出を求める地雷女が多くなった。
    ・男の参加費が高すぎなあまり女の真剣度が全然感じらない。
    ・婚活市場の時代の変化に男は変わろうとしているが女は変わろうなんて考えはほぼない。
    ・女は男を簡単に選べるが、男は女を簡単に選べない。

    男にリスク有りすぎ

  • 匿名 より:

    婚活サイトなぁ・・・
    出会い系サイトとはまた違って、いい方は悪いが女性ががっついてくる、のはホントかも(サクラかもしれんが)。
    いずれ、おっかなくて婚活サイトもよう使わへんわ(笑)

  • 匿名 より:

    男余りのはずなんだけどね
    婚活となると男は上位だけが選ばれ、中間がお情けで、下位は見向きもされないという状況だから
    こうなった原因は、平均値の算出が恣意的で狂ってるから
    この状況が続く限りカタログ上では実際中間な人も除外され続けるんだよね
    そうなると普通かそれ以下の男を選ぶのは下位の女性だけになる、これがミスマッチング
    女性が選ぶ立場にある限り、女性優位に事を進めようとする限り、男は逃げるよ
    本当の意味で下駄なしの平均値を出して対等になるか
    男性が選び女性に拒否権があるぐらいにまで戻さないと無理なんじゃないかな

  • 匿名 より:

    数は少ないが、男女で料金が対等かつ、そこそこする婚活会場に行くとマシ。
    女性だけ無料とか半額以下の所は、女性側は安く食事出来るってだけの感覚だし、男性側も出会い系感覚。お遊びがほとんどだから真剣に行く意味はない。
    結局なんでもそうだけど、安物はそれなりのリターンしかない。

  • 匿名 より:

    日本人は諦めて中国人を選ぶから
    で、なぜ日本人男性と結婚したがる中国人女性が多いかは麻生内閣により改正された国籍法を見れば分かる

  • 匿名 より:

    2020年1月14日 12:57 AM
    これ全部女の賃金が安いのが原因じゃねーの?

  • 匿名 より:

    男性の低賃金が一番の原因だろうね。
    今の生活でも余裕無いのに家族養うとか想像もできないって人は多いと思う。
    日本の子育てって金かかるし、老後も大変だろう。
    今の仕事を定年まで続けられる保障も無いし、責任の伴う結婚になかなか踏み切れない若者は多そう。
    かと言って女性も低賃金、子供欲しいなら適齢期もあるだろうし、この不景気で安定志向が強くなっているだろうから婚活も大変だろうね。
    とにかく結婚率や出産率を上げたいなら、労働時間短縮と賃金アップをやらないと無理。
    安倍さんじゃ出来ないと思う。
    オトモダチ優遇以外はやる気無いし。
    夢も希望も持てない。

  • 匿名 より:

    男性が少ないとの事ですが、結婚相談所、婚活パーティーのほとんどが、女性が優遇されています。それと、仕込みやサクラの存在…男性は何をするにもお金が発生するし、その費用対効果が低すぎて利用するのも途中で嫌になります。男女平等と言うなら、せめて利用料等男女同じにぐらいでないといけないと思います。
    中にはお金目当てだけの女性も多く居ますから…だからお金のない男性は辞退してしまいます。結婚相談所、婚活パーティーの主催者も、未だに、高学歴・高収入を謳い文句にしているところがあり時代錯誤です。

  • 匿名 より:

    >で、なぜ日本人男性と結婚したがる中国人女性が多いかは麻生内閣により改正された国籍法を見れば分かる
    『法改正によって、子供が生まれる前でも、生まれた後でも時期を問わず、父親が認知をすれば、子供に日本国籍が与えられるようになります。…国籍は国家の主権に係わる重要な要素です。今よりも安易に国籍を取れるようにするのであれば、少なくともきちんと検討をしなければなりません。…この法案には公明党が強く賛成しており、民主党も賛成です。自民党は、民主党の小沢代表と無用な摩擦を避けようとして賛成に廻りました。自民党の大島理森国対委員長は、「反対するなら、メンバーを差し替える」と圧力を掛けたそうです。…皆「異議なし!」ということで、通ってしまいました。起立採決もなし。共産党も社民党も国民新党も全部賛成でした。』
    「“国籍法”改正は日本の危機」『週刊新潮』’08年12月4日号
    中国人妻が不動産をバンバン買いまくった事例を知っている。
    不法入国者グループのタコ部屋状態になっていた。

  • 匿名 より:

    そう。そもそもこの料金体系はおかしい。何で男だけがリスク負わなければいけないのか?減るわそりゃ

  • 匿名 より:

    こうやって煽って、男性が多くなって相談所の自分達の取り分が多くなることを願ってのこととも思われる。
    実は、水面下では男性が多いかもしれない!

  • 匿名 より:

    2020年1月14日 1:52 PM
    結婚は女の方がリスク高いからだろ。専業主婦になって数年後離婚したり、子供までいる場合もっと悲惨だぞ。

  • 匿名 より:

    非正規や派遣の大多数は1人生活でやっとなのに
    男性が婚活や時間やお金も使う余裕なんてないでしょう
    年功序列もなくなり低賃金になり
    雇止めでいつ切られるかもわからないのに

  • 匿名 より:

    2020年1月14日 2:11 PM
    ちゃんと統計を出さないと陰謀論になるだけだぞ

  • 匿名 より:

    2020年1月14日 2:54 PM
    へえ、その女性のリスクとかで料金に差があるっての?お前女か?

  • 匿名 より:

    2020年1月14日 2:54 PM
    何言ってんだこいつ

  • 匿名 より:

    結婚する奴はカルトかバカおわり

  • 匿名 より:

    料金の高さとか以前に、恋愛に対する意欲が減り過ぎなんじゃねえの。
    34歳以下で、童貞が42.0%、処女が44.2%って国家として終わっているだろう。
    横並び教育のおかげで恋愛をする気力も度胸もなくなったってか?
    ほんと美しい国ですね。

  • 匿名 より:

    私は熟年婚活に行ったら、皆が皆資産や預貯金の事しか聞いてこない
    若い人の婚活も女性が小姑いるかとか収入など、リスクの少ないハイスペック男子を
    探しに来るだけと言っていた
    それを分かって男性会員が来ないらしい
    前澤さんに応募が多いのと同じ
    前澤さんは、唯のお遊びなのにね
    資本主義も行き着くとこまで行ったと、昭和の私は思う
    男余りと言う方がいるが、お金持ち男しか女性が狙ってないだけ

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next