ヘッドライン

【非常事態】フィリピンの大噴火、金融市場が取引停止!官公庁も証券取引所も全て閉庁!マスク不足で混乱続く!


1月12日にフィリピンの首都マニラ近郊にあるタール火山が大噴火した件で、フィリピンの首都機能が大混乱状態になっています。
火山周囲の住民ら1万6000人以上が避難し、大量の火山灰によって13日は学校は休校。
政府機関も閉庁状態となり、証券取引所をはじめ為替、債券の取引も中止となりました。

噴火から24時間が経過しましたが、依然として火山活動は活発な状態が続き、大量の火山灰がフィリピンの首都圏に降り注いでいます。この影響で防塵マスクなどは即座に完売となり、今もマスク不足で市民から困惑の声が相次いでいました。

噴火時はダバオ市にいたドゥテルテ大統領も急遽マニラに戻り、現在は非常事態だとして緊急対応を行っています。
噴火の影響でマニラ空港も閉鎖状態が続き、火山灰が無くなるまでは今後も閉鎖が続くと報じられていました。

 

フィリピン首都近郊の火山噴火、金融市場の取引も中止
https://jp.reuters.com/article/philippines-volcano-taal-idJPKBN1ZC0IH

[マニラ 13日 ロイター] – フィリピンの首都マニラ近郊の火山が12日に噴火し、周辺住民1万6000人以上が避難している。13日は学校が休校、官公庁は閉庁し、証券取引所をはじめ為替、債券の取引も中止された。

フィリピン首都近郊の火山で噴煙 国際空港での発着停止に
https://www.afpbb.com/articles/-/3263207

【1月13日 AFP】フィリピンで12日、首都マニラ南方にあるタール(Taal)火山から巨大な噴煙が立ち上った。当局は同火山が「爆発的噴火」を起こす危険が迫っていると警告を発し、マニラの国際空港では航空機が当面の間、運航停止を余儀なくされている。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    大規模火山噴火によって大気中に膨大な粉塵が飛散したことだろう。

    この粉塵の粒子が小さければ大気の気流に乗って全世界の空を覆い尽くすことになる。

    地球寒冷化に拍車をかけるだろう。

    極端に寒冷化しないことを願いたい。

  • 匿名 より:

    現代文明の終焉が近づいている。

  • 匿名 より:

    PM95のマスク買いました

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next