新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

オーストラリアの森林大火災、野生動物の犠牲が10億匹以上に!未だに鎮火せず・・・ 自衛隊の支援部隊も活動開始


昨年末から続いているオーストラリアの森林火災ですが、未だに収束する気配が無いです。
これまでに火災の影響で10億匹を超える動物が死んだと推測され、このままだとオーストラリアの固有種が絶滅する恐れがあると報じられています。

火災前のカンガルー島には約4万6000頭のコアラが生息していましたが、現時点で残っているのは僅かに9000頭だけ。今回の森林火災に便乗した放火犯らは逮捕されましたが、それでも乾燥した気候と強い風によって火災が全く止まる気配がないです。

先日に派遣された航空自衛隊の輸送機も現地で活動を開始しており、オーストラリアの地元メディアが大々的に取り上げています。日本以外の各国からも支援部隊が派遣されていますが、依然として消火作業が追い付いていないです。

 

 

オーストラリア森林火災 さらに長引くおそれ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200118/k10012250561000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

森林火災による被害が続くオーストラリアでは南東部の一部の地域で雨が降っていますが、依然として広い範囲で火の勢いは収まっていません。
現地では3月にかけて気温が高く乾燥した状態が予想され、火災がさらに長引くおそれがあることから、消防当局が警戒を続けています。

森林火災で野生動物10億匹以上が犠牲に
https://www.afpbb.com/articles/-/3263357

オーストラリアに生息する哺乳類の絶滅率は世界で最も高いが、今年は森林火災によって一部地域では絶滅する種が出てくるのではないかとの懸念が高まっている。

サウスオーストラリア(South Australia)州の沖合にある野生動物の楽園カンガルー島(Kangaroo Island)の3分の1は壊滅状態にあり、一部の固有種は絶滅した恐れがある。

同島に設置された仮設の動物病院には連日、多数の負傷したコアラが運ばれてくる。この仮設病院で治療を行うボランティア団体のチーム代表、スティーブン・セルウッド(Steven Selwood)氏によると、今回の森林火災の発生以前、カンガルー島には約4万6000頭のコアラがいたとみられるが、残っているのはわずか9000頭だという。この数は「かなり衝撃的」だと同氏は述べている。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!