ヘッドライン

安倍晋三首相、施政方針演説で75歳年金に言及!「年金受給開始の選択肢を75歳まで広げます」


1月20日の通常国会で安倍晋三首相が年金制度の見直しについて触れました。

安倍首相は演説の中で、「年金受給開始の選択肢を75歳まで広げます。在職老齢年金についても、働くインセンティブを失わせることのないよう、見直しを行います」と述べ、年金受給の開始年齢に75歳を含めると言及。

また、高齢者の労働環境も合わせて整備をするとして、「高齢者のうち8割の方が65歳を超えても働きたいと願っておられます。人生100年時代の到来は、大きなチャンスです。働く意欲のある皆さんに70歳までの就業機会を確保します」とも発言していました。

他にも75歳以上の高齢者でも一定以上の所得がある方には負担をお願いするとも語っており、社会保障や医療負担で大きな制度変更を行うとしています。

既に厚生労働省の有識者会議では何度か議論に浮上したテーマで、今年は本格的に年金受給開始年齢の引き上げや、高齢者の負担金増大が制度化することになりそうです。

 

首相官邸 2020年1月施政方針演説
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2020/0120shiseihoushin.html

 年金受給開始の選択肢を、七十五歳まで広げます。在職老齢年金についても、働くインセンティブを失わせることのないよう、見直しを行います。
二〇二二年には、いわゆる団塊の世代が七十五歳以上の高齢者となる中で、現役世代の負担上昇に歯止めをかけることは、待ったなしの課題です。
年齢ではなく、能力に応じた負担へと見直しを進めます。七十五歳以上であっても一定以上の所得がある方には、窓口での二割負担を新たにお願いすることを検討します。併せて、かかりつけ医機能の強化を図るため、大病院の受診に定額負担を求めることで、現役世代の負担上昇を抑えます。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    最近全く出て来ないが、議員年金復活は密かに与野党共同で進行中なんだろうな

    それと管理人さん
    立川談四楼のツイッターに、「決算行政監視委員の名簿は大笑いできる。甘利明、小渕優子、河井克行、菅原一秀、船橋利実、秋元司、下地幹郎、丸山穂高と、怪しい議員が名を連ねているのだ。」って、とんでもないものがあるぞ

    全員疑惑だらけだ(笑)
    こんな奴らに監視なんて出来るのか?

  • 匿名 より:

    「75歳受取にしないと年金減らします。」の間違いでは?

  • TPP・日欧EPA・日米貿易協定を破棄せよ より:

    最初は選択肢が~とか言っておきながら、やがては受給年齢引き上げ、受給額削減になっていく。
    なぜ社会保障を減らす?カネが無い?現役世代の負担軽減?そんな話に騙されるバカは居ないだろうな。庶民への増税や社会保障削減で出来たカネは、自民とズブズブの大企業への減税などに使われるだけ。ずっとそうだ。
    こんな事してるから格差は広がる。格差拡大はミスなどではない。甘い汁を吸いたい連中が故意に起こした事だ。政治をひっくり返せ。消費税などの搾取税制を無くし、削られた社会保障を回復させ、大企業や富裕層に大増税しろ。

  • 匿名 より:

    ていうかそもそも年金は、当初は55歳から支給だったじゃないすか。みんな都合よく騙されて泣けるわ。  55歳から支給なさい。 いや、生まれた時から平等に最低生存保障金を支給しなさい。 ブラック企業の奴隷はまっぴらごめんでさあ!

  • 匿名 より:

    「使い込んだので借金踏み倒します」

  • 匿名 より:

    つまり日本国民とは、はっきり言えば、「詐欺の被害者」みたいなものだと思います。
    しかし騙された自覚が無いと、いつまでも洗脳されたまま、さらにむさぼられることになる。 いい加減目覚めなさい、と。 

  • 匿名 より:

    老後のお金に全く困らない人たちが考えることは
    非常に恐ろしい。

  • 匿名 より:

    >官僚のみなさん怒ったら? どこまでも上から目線の菅長官 室井佑月の「嗚呼、仰ってますが。」

  • 匿名 より:

    私は反安倍ですが、日本の長寿化と年齢構造を前提にするなら、この政策は仕方ないかなと思います。
    私を含め、いまの中年世代は100歳まで生きる可能性が高いようです。
    90歳代は当たり前のよう。
    その一方、先日のニュースにあった通り、
    日本の少子化の進行は世界的にみてもすさまじい。
    (韓国は日本より少子化していたりもするが)
    一方、日本人の勤労意欲がなぜか異様に高い苦笑。
    もう、これしかないと思います。
    むしろ、75歳にした上で、100歳まで支えられるかが問題になると思います。
    あと若者世代をどう支えるかも大切な課題になります
    結論を言うと、世代間扶養というより、世代内で支える割合を増やすしかないと思います。

  • 匿名 より:

    おじいちゃんの大切なアメリカハゲタカ様に貢ぐ金が、年金資金を使い切ってしまったので、足りなくなっちゃったので、みんなの年金を75歳まで支払いたくない 安倍晋三 僕ちゃんです。

  • 匿名 より:

    ゆきのちゃん
    @t2PrW6hArJWQR5S
    「年金の支給が先送りされたり、定年が引き上げられて70歳まで働けと言われているのは、年金を証券市場に突っ込んですっちゃったからだよ。大不況なのに日経平均が2万3千円もあるのは、国民の老後資金を溶かして株価を吊り上げているからだよ。ボロ儲けしているのは東証取引の7割を占める外資だからね。」

    ↑これが事実なんだけど、みんなこの意味を良く考えたほうがいいよ。

  • 匿名 より:

    「匿名
    2020年1月20日 11:33 PM
    私は反安倍ですが、日本の長寿化と年齢構造を前提にするなら、この政策は仕方ないかなと思います」

    私は反安倍ですが、この意見に全く賛同できません。

    《スタート》
    株価高いと政権が長持ちする
    →そうだ!たくさんお札を刷って株を買おう!年金基金からも株を買おう!JAやゆうちょの預金も使って株を買おう!
    →株を持ちすぎて売るに売れません
    →おまけに株を買いすぎて 原資無くなりました
    →なので 年金受給開始年齢を 75歳に引き上げます!
    ・・・
    っていう安倍の目論見なんて 丸見えだべ?

  • 匿名 より:

    >11:33 PM
    今の60~70代と話した事ある?
    100とか絶対無理って話しかないよ
    既にここが悪いここが悪い、あの人が亡くなったあの人も・・・そんな話ばかりだよ
    もっと若い世代も既に体の何処がきつい、病気で薬を・・・って人が大分増えてる
    平均寿命は間違いなく下がる
    そして、財源は他にもあるってのと、このまま低迷を続けていたら何をどうしても無理ってのを合わせて考えると
    全てをインフレさせていく以外にないよ
    日本は停滞したままなのに先進諸国の平均給与が1.5倍、実質物価が1.3倍の差がついている
    今の状態で外国と商売しても安く買いたたかれているのと何も変わらない
    爆買いで喜んでたけど、用は安くて良い物が買えるからああなってただけ
    もっと高く売れる日本製品を海外に売りに行かないと
    国内でも無理矢理金が回るようにしてインフレさせていかないと全部終わる

  • リアルゴリラ より:

    選択肢を増やすと言っても結局は75歳以上を増額と思わせて実は75歳未満を減額という形で社会保障を切る方向にしか動かない様に思います。 そもそも社会保障を充実する為の消費増税だったはず。 小さく産んで大きく育てるパンダ方式は自民党政権の常套手段ですからねー。
    相次ぐ増税に社会保障の削減の国民負担増、法人税の減税や公務員給料の連続アップ。安倍ボン政権が大企業&公務員優遇による政権維持と一部の人間の利益にしか興味が無い事がよく分かる事例ですねー。
    挙句に ”株価=景気” という超単純思考で国家運営が良好な様に見せかける為に国民から搾り取った多額の税金や年金を流し込み株価操作をした事は国家反逆レベルの暴挙だと思いますねー。

  • 匿名 より:

    世代間扶養というより、世代内で支える割合を増やすというより、
    バッサリ政権交代して、超富裕層にやや多めに税金を負担してもらえばいいのだ。
    彼らには特製の金メダルを授与し、国歌斉唱する。 五輪よりずーっとええで💛

  • 匿名 より:

    年金会計も一般会計も特別会計も国会議員が「自由に」使ってよい、ということ
    つまり、国民の支払った税金も年金積立も郵便貯蓄も俺(議員)のもの、ということ

  • 匿名 より:

    東証に注ぎ込んだ年金マネーを引き出したくないのかな

  • 匿名 より:

    現在の75歳以上の方々は幼少期から成人期に掛けて
    食料事情から成人病になりにくい体質になっています。

    が、しかし

    今現在、50代60代は添加物、合成着色料まみれの食品を
    幼少期より食しており長寿となる遺伝子が相当数減少しており
    80代まで寿命を全うする事が可能な人はかなり少なくなります。
    総人口6,000万人以下になるのは確定事項です。

    それ等を分かって上での75歳支給なんだと理解をすべきです。
    貰える人が少なくなると言う事です。貰えるうちの貰いましょう!

  • 匿名 より:

    60歳から年金もらえて、60歳以上も働ける場を作れば解決だな
    まじ自民くそ

  • 匿名 より:

    1.
    レスありがとうございます。
    確かに、年金資金を株式に投じているのはおかしいと思います。
    これはやめるべきだと思います。
    もっとこのことは広く知られて良いと思います。
    (僕らの未来の年金を勝手に使って、株価=ギャンブルに投資しているわけだから)

    2.
    そうですね。
    100歳まで無理・・・という方、多いですよね。
    自分もまだ40台ですが無理だと思います。想像ができません苦笑。
    ただ、厚労省などがベースとしている社会疫学的な見地からすると、
    寿命はまだ延びるみたいです。
    私はその知見にもとづいています。
    (もちろんはずれることもあると思うけど、高齢化、寿命に関しては割と厚労省等の予測が当たっているので)

    3.
    富裕層から、企業から税をとるのは私も賛成です。
    こう書くと、新自由主義者からNOと言われそうですが、それでも社会の維持に必要な税金は払うべきです。企業も、社会にいる労働者や消費者がいるから、初めて存続できているからです。巨額の富を稼ぎながら、法人税をはらっていない企業、結構ありますよね。ここではあげませんが。そうしたところ、きっちりやってほしいです。消費税とって、法人税だげるパターンはもうごめんです(だから私たち庶民が苦しむはめになっているので)。

  • 匿名 より:

    選択肢を広げるって、最終的には社会保障費を削るのが目的だろうが。金を出さない魂胆が見え見えなんだよ糞自民党。なら年金に頼らなくても生きていけるように消費税無くせよ。景気を戻せ。地方に金をまわせよ。最低賃金を1500円にしろ。税金を減額しろ。保険、医療費改革をしろ。搾り取るだけ取っておいて受給額まで減らされる。ギャンブルの為に国民の税金を使ったお前らの穴埋めを何でまた俺たちがしなければならないのか?富裕層、大企業だけを守る自民党。今にれいわに潰されるがいい。

  • 匿名 より:

    選択肢が増えるのは喜ばしいこと
    さすが安倍さんだ
    これ批判してるやつはアホだろ
    自ら選択肢狭めてどうするの?

  • 匿名 より:

    昨日の施政方針演説で、別のことが話題に・・・w

    (地方創生)
     昨年の台風十九号では八ッ場ダムが利根川の被害防止に役立ちました

    はて?
    八ッ場ダムは下流域で17センチ、水位を下げたとかは聞いてるけど?
    .
     相次ぐ自然災害の教訓を活かし、全国で、川底の掘削、堤防の整備、無電柱化を進めます。

    専門家が計算したら、無電柱化はこのままいくと、1500年 かかるそうだが・・・
    .

     東京から鉄道で七時間。島根県江津市は「東京から一番遠いまち」とも呼ばれています。二十年以上、転出超過が続き、人口の一割に当たる二千八百人が減少した町です。
     しかし、若者の起業を積極的に促した結果、ついに、一昨年、転入が転出を上回り、人口の社会増が実現しました。
     原田真宜(まさのり)さんは、パクチー栽培を行うため、東京から移住してきました。農地を借りる交渉を行ったのは、市役所です。地方創生交付金を活用し、起業資金の支援を受けました。農業のやり方は地元の農家、販路開拓は地元の企業が手助けしてくれたそうです。
     「地域みんなで、手伝ってくれました」
     地域ぐるみで若者のチャレンジを後押しする環境が、原田さんの移住の決め手となりました。
     「地方にこそ、チャンスがある」。そう考え、地方に飛び込む若者を、力強く応援してまいります。東京から地方に移住して起業・就業する場合に最大三百万円支給する制度を、更に使いやすくします

    ここが最大のツッコミ所!
    この人、昨年末に、すでにこの町から転出・・・
    理由は定かでない。
    原稿書く前に、調べないのか?
    この人の実名が国会議事録などの公的記録に載っちゃった!
    あ〜あ・・・
    .
    以前にも酷似した話があったな。
    四国のどこかの県で、アヘノミクスの成果で 求人倍率がアップしたという話。
    これも実態は、
    「団塊の世代の退職を穴埋めするために、求人数アップ」
    「求人内容は 介護などが多く、若者が希望する事務職は少ない」
    「同様に、非正規雇用が多く 正規雇用の求人は少ない」
    というものだった。
    何を寝ぼけたこと 言ってんのかねー?
    安倍のスピーチライターは、仕事する気ないのか、国民を馬鹿にしてるのか、どっちだー??

  • 匿名 より:

    >
    確かに、年金資金を株式に投じているのはおかしいと思います。
    これはやめるべきだと思います。
    もっとこのことは広く知られて良いと思います。
    (僕らの未来の年金を勝手に使って、株価=ギャンブルに投資しているわけだから)

    これはこれは、ネトサポ紳士氏の登場ですネ!
    一見、違う意見を肯定しているように見えるけど、実態は安倍政権支持ですよ。
    .
    「年金資金を株に投資しているのはおかしい。やめるべき」

    って、シンプルすぎて笑 www
    どうやってやめるんですか?
    というか、どうやってやめさせるんですか?
    方法をご教示ください。
    .
    「このことは広く知られて良いと思う」

    ウエメセからのご許可、ありがとうございます!
    残念ながら、広く知らせてないんですよ、マスゴミがヘタレだから。
    国民は、安倍とマスゴミのトップが頻繁に会食を繰り返す、腐れジャパンの実態を世間に知らしめ、安倍政権によって情報がコントロールされていることを自覚しないといけない。
    ご協力ください。
    .
    「僕らの年金を使って勝手にギャンブルに投資」

    違いますって!
    株を買って資金を増やそうという話じゃないんですよ!
    「株価つり上げのため」に、年金基金を流用しているのです!
    そしてGPIFの所持する株が多すぎて、もはや売るに売れないのです。
    「GPIFが株を売った」と知れると、株価大暴落が起きるからです。
    (市場に影響が出ないように少しずつ売る、という案もありますが、それでいくと、全部を売却するのに “数百年” かかる、という計算がありました)
    .
    官僚制度は「安倍の私兵化」され、ボロボロ。
    右に行っても地獄。
    左に行っても地獄。
    抜け出す道はあるのか?
    とにかく、安倍を辞めさせるのが「はじめの一歩」。

  • 匿名 より:

    2020年1月21日 12:30 PM
    >指を切り落とすか目をえぐり出すか鼻を削ぎ落とすか、そんな選択肢増やされて嬉しいとかバカだろ??

  • 匿名 より:

    国会も始まった事だし、馬鹿な安倍サポのコメントがこれから増えるな。直前に安倍と会食した田崎なんかは、早速民主党ガーで攪乱図ってるし。こんな政権が続けば日本ボロボロなんて事は今や常識なのに懲りずによくやるよ。ここに来る馬鹿サポどもも、せいぜい安給で頑張ることだ。

  • 匿名 より:

    こんな政権は終わらせろ
    >施政方針演説で安倍総理は政権の不祥事(桜・カジノ・閣僚辞任)に一切触れず、政権自らが反省して真相を究明するつもり一切なし

  • 匿名 より:

    結局は70歳か75歳しか選べないのかもね
    死んじゃいますし、老後にゆっくりする時間が無い
    早い話が年金制度破綻って言ってるだけ
    健康寿命は70歳ぐらいなんだから、65歳でも遅いよ
    還暦になったら貰いたいです

  • 匿名 より:

    安倍ちゃん助けて><

  • 匿名 より:

    自分を守るためには、意図的に流される情報に流されないことが大事。
    年金は繰り下げ支給だけではなく、繰り上げ支給も出来ます。
    65歳支給を60歳支給に繰り上げた場合の損益分岐点は76歳くらい。
    こんなことも知らない人が多いのではないかな?
    自分で調べてよ~く考えてみよう。

  • 匿名 より:

    噓つき詐欺政権には騙されないように。
    >安倍総理の施政方針演説を、朝日・東京・赤旗・中国新聞などがファクトチェック!「9割近い中小企業で賃上げした」 ⇒事実「社員百人未満の社をデータから除外」

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next