新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【批判殺到】自民党議員が「結婚しなくていい」と野次!夫婦別姓制度の導入を訴えた代表質問 杉田水脈氏か


1月22日の代表質問で自民党議員が野次を飛ばしたとして批判を浴びています。

物議を醸しているのは国民民主党の玉木雄一郎代表が行った代表質問の場面で、玉木代表がで選択的夫婦別姓の導入を訴えた際に、自民党側の議員席から「だったら結婚しなくていい」というような野次が飛び出てきました。
この野次の場面はツイッターでも話題となり、切り抜き動画が1000回以上もリツイートされて話題になっています。

野次を飛ばしたのは自民党の杉田水脈議員だと見られ、付近の自民党議員が証言したと報じられていました。杉田水脈議員は前々から過激な発言をしている方で、昨年もLGBT(同性愛)に関する発言で大炎上して党から注意を受けています。
議員としてあるまじき発言であり、夫婦別姓制度に明確な反対を表明したと受け止める事が出来ると言えるでしょう。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!