新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【新型肺炎】厚生労働省「我が国では人から人への感染は認められていません」「過剰に心配するな」


厚生労働省が公式ホームページに掲載した新型肺炎の注意喚起が物議を醸しています。

厚生労働省は1月24日付で「中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎について」というようなタイトルの文書を発表し、その中で国民へのメッセージとして、「新型コロナウイルス感染症の現状からは、中国国内では人から人への感染は認められるものの、我が国では人から人への持続的感染は認められていません」と掲載。

メッセージの中には「国民の皆様におかれては、過剰に心配することなく、季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくようお願いいたします」とも書いてあり、国民が過剰反応しているとして、新型肺炎の影響は軽微だと主張する内容になっていました。

ただ、既に中国やベトナムでは人から人への感染が確認され、予想以上に速いペースで広がっています。本来は最悪の事態を想定して国が万全な体制を準備しておくべきなのに、それを怠っているどころか、逆に過剰反応だとして騒がないように呼び掛けていました。

この注意喚起に国民からは不満や怒りの声が相次ぎ、「我が国では人から人への持続的感染は認められていません」と断定して書いてある部分を含めて、厚生労働省の対応を批判する意見が殺到しています。
ちなみに、日本では人から人への感染が直接あったわけではないですが、既に中国や東南アジアでは感染事例が多発しているわけで、同じウイルスが持ち込まれば、人から人への感染は日本でも多発するのは確定的です。

 

厚生労働省 新型コロナウイルス
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09093.html

◆国民の皆様へのメッセージ
○新型コロナウイルス感染症の現状からは、中国国内では人から人への感染は認められるものの、我が国では人から人への持続的感染は認められていません。国民の皆様におかれては、過剰に心配することなく、季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

○武漢市から帰国・入国される方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に医療機関へ連絡したうえで、受診していただきますよう、御協力をお願いします。また、医療機関の受診にあっては、滞在歴があることを事前に申し出てください。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!