新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型肺炎に再感染のリスクが浮上か?中国の専門家が警鐘!「抗体には長期間持続しないものもある」


中国の専門家が新型肺炎に再感染のリスクがあるとして警鐘を鳴らしています。

中日友好医院の慶元医師はメディアの取材に応じて、「感染後にできる抗体には長期間持続しないものもある。一度感染し治癒した患者にも再感染のリスクがある」とコメント。ウイルスの感染能力が予想よりも高い上に、感染した後に治っても、抗体の持続時間が短い場合があり得るとして、再感染を警戒するように呼び掛けていました。

新型コロナウイルスは潜伏期間が長く、自覚症状が無い患者が多いのが特徴的です。
そのため、通常のウイルス感染症よりも爆発的に広がりやすいと考えられ、この環境だと免疫の弱い方は再感染のリスクが高いと言えるでしょう。

再感染を防ぐための体制作りも重要で、再感染を防ぐために国や医療機関が免疫の弱い人を保護する仕組みを考えたほうが良さそうです。

 

中日友好医院专家:已治愈新冠肺炎患者仍有再次感染风险
http://finance.eastmoney.com/a/202001311368760148.html

原标题:中日友好医院专家:已治愈新冠肺炎患者仍有再次感染风险
1月31日下午,国家卫生健康委就新型冠状病毒感染的肺炎疫情防控工作中重点人群和社区组织的健康防护情况举行发布会。
发布会上,有媒体询问新型冠状病毒肺炎治愈的案例不断增加,他们是否还有二次感染的可能,会不会留下后遗症?
对此,中日友好医院肺炎防治专家组组长、呼吸4部主任詹庆元表示,已经痊愈的患者还是有再感染的风险。

新型肺炎、治癒後も再感染リスク 中国専門家
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020013101249&g=int

【北京時事】中国国家衛生健康委員会が31日開いた記者会見で、中日友好医院の※慶元(※簷の竹カンムリなし)医師は新型コロナウイルスによる肺炎に関し「感染後にできる抗体には長期間持続しないものもある。一度感染し治癒した患者にも再感染のリスクがある」と述べ、警戒を呼び掛けた。

 

 


情報速報ドットコムの最新記事が届きます!