新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型肺炎に感染のバスガイド、濃厚接触者と自己申告するも検査見送りに!保健所「定義に該当しない」


千葉県に住んでいる20代の女性バスガイドが新型コロナウイルスに感染していた問題で、早い段階から女性が「濃厚接触者に該当する」として保健所に自己申告していたことが分かりました。

報道記事によると、この女性は1月29日に医療機関を受診した際に、感染が発覚した奈良県の男性バス運転手と同じツアーに乗務していたと報告した上で、自身も濃厚接触者に該当すると通達。
この報告は医療機関を通して保健所にも届きましたが、保健所側が「症例定義に該当しない」と判断し、検査は見送りになったと報じられています。

その後に奈良県から情報提供があり、これを受けて保健所が動いて検査したところ、女性から新型コロナウイルスが検出されました。

少なくとも、女性からの報告があった時点で検査をしていれば、1月中に全ての結果が分かっていた可能性が高く、保健所の怠慢だとして国民から批判の声が殺到しています。新型コロナウイルスを巡っては政府の対応の遅さが目立ち、最新の調査だと内閣支持率にも悪い方向で影響が出ているようです。

 

バスガイドは濃厚接触者と自己申告、保健所が検査見送る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200202-00050093-yom-soci

新型コロナウイルスへの感染が確認された20歳代の女性バスガイドに関して、千葉県は31日の記者会見で、医療機関から連絡を受けた県内の保健所が、いったん検体検査を見送っていたことを明らかにした。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!