新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナウイルスを初期に告発した医師が死亡、去年12月に警鐘を鳴らす!感染者数は3万1161人に増加へ

*中国国営メディア
中国でいち早く新型コロナウイルスの存在を指摘していた30代の男性医師が亡くなりました。

亡くなったのは去年12月の時点で新型肺炎の感染者が出たとして、警鐘を鳴らしていた李文亮さん(34歳)です。李さんはSARS(重症急性呼吸器症候群)と類似した謎の肺炎が発生していることに気が付き、中国当局よりも早い段階で注意を呼び掛けていました。

ただ、当初は公安当局から「デマを流した」として摘発され、李さんは訓戒処分の対象となります。その後に体調を崩して入院していましたが、2月7日に亡くなった模様。

中国当局も相次ぐ批判の声を受けて、初動対応の過ちを認めており、後に中国最高裁は李さんを含めてデマ認定した医師らを釈放して謝罪しています。

一方で、中国全土の感染者数は2月7日時点で3万1161人に増加しました。遂に大台の3万人を超えた形で、感染者数は減るどころか増加状態が続いています。

 

武汉市中心医院医生李文亮因新型冠状病毒肺炎病逝
https://wap.xinmin.cn/content/31650579.html?from=timeline&isappinstalled

【新民晚报·新民网】据多家媒体报道,因公布武汉新型冠状病毒肺炎疫情被训诫的武汉市中心医院眼科医生李文亮,感染新型冠状病毒肺炎后病情加重,于2020年2月6日晚去世。
李文亮,籍贯辽宁省锦州市北镇市,今年34岁。2004年李文亮参加高考并报考武汉大学临床医学七年制专业,在厦门短暂工作3年后,重返武汉在武汉市中心医院工作至今。
2019年12月30日下午,身为武汉市中心医院眼科医生的李文亮,在同学群中发布了一条关于华南海鲜市场出现不明原因肺炎的信息。

新型肺炎 中国の感染者3万人突破 死者は600人超える
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200207/k10012276211000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_040

中国の保健当局、国家衛生健康委員会は、新型コロナウイルスの感染が確認された患者の数が6日、新たに3143人増えて3万1161人になったと発表し、患者の数が3万人を超えました。
新たに感染が確認された人は、4日連続で3000人を超え、その7割以上が湖北省の患者となっています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!